自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

後世に残したい風景

後世に残したい風景 自宅周辺

投稿日:2017年1月3日 更新日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
2017年が明け、酉年にちなんで今年の目標を飛躍にしたあたり、単純な性格で本当におめでたいな。と自画自呆しておるところでございます。飛躍ということは、地を這う今までの自分を脱ぎ捨てて脱皮をしないことには空を舞えませんので、
しっかりと今までの自分を変える必要があるかと思います。

また、変え方がおかしかったりすると違う意味で空を舞うことにもなってしまうので細心の注意を払わねば。と思っているところでもあります。

そんな自身の目標とは、裏腹にいつまでも変わってほしくないな~~。このままであり続けてほしいな~~。と思うのがやはり自宅周りの風景。幼少期の頃より慣れ親しんでみてきた風景は、やはり変な(失礼)ビルやマンションでぶち壊されたくないものですよね。今のところ、自宅の周りでそういった話は聞きませんが、自宅前のちょっとした林のようなところも、いつつぶされるかと思うと戦々恐々でございます^^;

そんなわけで、今回は後世に残したい風景。として、自宅周辺の風景をご紹介したいと思います。今回もへっぴり画像が続きますが、良ければ最後までお付き合いいただけますと幸いです(^^)

後世に残したい風景 自宅周辺より

三文の得

早起きは三文の得。と昔からよく言われていますが、私えたばりゅの場合は勤務地がかなり離れており、半強制的に早起きになっておるわけで、決して自発的行為ではなく、崇高な思考の持ち主ではさらさらありません。むしろ、かなうことならば、9時くらいまで・・・と私欲にまみれた性格なのですが、広い心の神様はそんな私にもこのような綺麗な夜明けを見せてくれることがあります。


出勤前の駅より


自宅近辺夜明けより

いや~~、早起きで唯一得したな~~と思える瞬間でしょうか^^;
目覚まし大魔王に悶絶させられ、半死半生(大げさw)で自宅を出てくるわけでございますが、この景色を見ると生き返る気分でございます。

この白み始める前の風景といい、夕暮れ時の夜の帳が訪れる前のあの少しの間といい、この空のグラデーションはいつもながら、本当にすばらしいものだなと思います。特に冬場は空気が凛としておりより一層、磨きがかかるような気がします♪

休日

そして、休日の晴れの日は変わらない(今のところ)風景が、日々の生活で磨り減った精神を充電してくれます。


穏やかな朝。風もゆるやかで、海もほとんど波立ってません。瀬戸内の穏やかな凪の海です。やはり、海が近くにある環境で育ってきたので海が見えるとやっぱり落ち着きます♪前回ご紹介した 後世に残したい風景 能勢 のような仕事場近くの自然溢れる里山風景も、絶景この上ないんですけどね~~♪←強欲


そして、こちら愛する内弁慶。垂れ目ちゃん(友人命名^^)。このときその内弁慶ぶりを如何なく発揮している最中で、同じところを10分くらい嗅ぐ ”ふり” をしているところです^^;。未だにこんな風に固まります。この約5分後抱っこで強制移動(-▽-)


こちらは、私えたばりゅが通っていた小学校です。少子化の影響で私えたばりゅが通っていた幼稚園、高校はなくってしまいました。当時と名前は変わってしまいましたが今も変わらない懐かしい風景がそこにあり、出来ることならば頑張ってこれから先も小学生達の成長の場としてあり続けてほしいなと思っております。


そして、百葉箱。いや~~、やっぱり懐かしいですね♪当時学んだ変わらない場所に今もたたずんでいます(当たり前かw)

このような懐かしさのあまり、思わず当時に戻りたいな~~♪なんて思うこともありますが、仮にタイムマシーンが開発、量産化され自由に過去に行き来できるようになったら、もしかしたらこのような懐かしさもなくなってしまうのかもしれませんね。やはり、思い出は思い出のまま。これが一番いいのかも知れませんね(^^)


そして、一日の終わりを告げる、穏やかな夕刻の訪れ。ボーっとみててもぜんぜん飽きません。また、夏場にはこれくらいの時間になると海のほうで、雷鳴と落雷が良く発生します。音は全くしないのでおそらく遠くのほうで発生している雷なのでしょうね。


そしてこちらは、仕事のときいつもバイクを置いている駐輪場からの風景。駐輪場自体はやはり、殺風景ですが屋上からこのような景色が見ることができるのはいいなと思います。


そして、こちらは見事(なはず)な満月。すばらしく綺麗な満月だったので、ズームして撮ったのですが、画像が粗くなってしまいました^^;

いかがだったでしょうか。自宅周辺の景色は見慣れているはずなのですが、見慣れている分ホッとさせてくれるのかもしれませんね(^^)
今回もこのようなつたない画像に最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございます。やはり、シメの最後の画像にピンボケ画像もあれなんで、かなり上空からの自宅周辺をご紹介します(^^)


はるか上空より(^^)高度不明(忘れましたw)

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ

-後世に残したい風景
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後世に残したい風景 雪化粧

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 ラストスノー

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 垂水漁港周辺

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 交友

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 交友2

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。 えたばりゅ