自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

後世に残したい名曲

後世に残したい名曲

投稿日:2017年1月13日 更新日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~~って思われる曲もあるかと思いますが、深海のように深くそして、広い心でお付き合いいただけますとうれしく思います(^^)

・・・ッとその前に、皆様に厚くお礼申し上げたきことがあります。

このカテゴリが検索上位表示されました!

こちらのカテゴリ、後世に残したい名曲がGoogle様に評価されたようでして、こちらのカテゴリ、おおぞらをとぶ ドラゴンクエストより が現在2位。 マイフレンド が現在3位、に位置されました。もちろん、変動激しい常時戦国時代のような場所ですので、そのうちすぽ~~んといなくなるかも(っていうか、皆様が確認してくださったときにはすでに跡形もないかも)しれませんが、上位表示が出来たのも、皆様がポチポチしてくれたり、当ブログに遊びに来てくださったおかげでございます。この場をお借りし、厚く厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございますm(__)m

そして、今回ご紹介する曲はこちら

威風堂々

え~~・・・・学生時代、音楽の通信簿はコンスタントにアヒルをたたき出していた私えたばりゅ。なぜ、このようなクラシックを後世に残したい名曲に選んだかというと、そのメロディ♪

え、それだけ(´゚д゚`)

そうなんです。この名曲を初めて聴いたときはTVかなんか(媒体は忘れました^^;)で流れているのを耳にしたんだったと思います。

当時超絶引っ込み思案かつ消極的な性格をしていて、カフェに一人で入るなんて、とんでもない(/ω\)←傍から見ると気色悪いw 服を選んでいても、店員さんが寄ってくる気配がするとサササッと、自分の気配を消す(゜-゜)ようなそんな性格だったんです。

え、今??今は一人 タダWifi 拝借しながらコーヒー一杯で、2時間くらい動画見たり、本読んだり、服屋さんでも、むしろ自分から店員さんに話しかけるような逞しい(非常に図太い)性格に成長しました♪(年齢ってすごいですね)

そんな絶望的にマイナス思考だった頃、この曲を初めて聞いてあれ?なんか少し自信がついてきた♪って不思議と思えた曲なんです。まぁ、もちろん当時は威風堂々を聞いたその場限りでしたが^^;
そして、この曲名が ” 威風堂々 ” という事を後々知り、私のような音楽的センスに疎いヤツでも、”威風堂々”的な気分にさせてくれるこの曲調は本当にすごいなと思ったわけでございます。

この威風堂々、作曲されたのは1900年初頭にイギリスの作曲家、エドワード・エルガー氏によって作曲されました。完成当時は曲のみで、詞はなかったようなのですが、当時の国王から「エルガー君、これってさ、詞。つけたほうがよくない??やっぱそう思うよね♪じゃっ決定♪詞、付けてね」という感じで、パワハラ国王からの熱い要望があり、めでたく詞が加わった経緯があります。

名訳・・だけれども。

そして、この威風堂々。英語では ”Pomp and Circumstance” といい、Pompは華やかや華麗といった意味があるほか、虚飾や見せびらかしといったマイナスを思わせる意味でも使われるようです。Circumstanceは(厳粛な内容の)儀式や環境・境遇・状況といった意味があります。

では、和訳してみましょう。ゴホン・・・え~~
”見せびらかし状況”!・・・ヒドすぎる。
”華麗で厳粛な儀式”!・・そんな儀式見たことない(TT)

え~~・・・決して威風堂々を汚すつもりはないのですが、このように直訳すると意味不明な和訳になってしまう事からこの威風堂々については、その直接の意味にとらわれないその曲調など、全体を見越したうえでの和訳、いわゆる意訳が用いられており、曲調と題名の恐ろしいフィット感はそのためでもあります。

しかし、妙訳というか、本当に名訳なことは間違いないですよね。

そして、やはりクラシックという事もあり、日本でも平原綾香さんや秋川雅史さんなど、クラシックにゆかりの深い方々がカヴァー曲をリリースしています。

それでは、今回もいくつかヴァージョンをしたいと思います。

オーケストラヴァージョン 行進曲「威風堂々」第一番

エレクトーンヴァージョン

平原綾香さんヴァージョン

いかがだったでしょうか。やはり、それぞれ違った魅力がありますよね。それにしても、エレクトーンってすごいですよね。何というか、一人オーケストラとでもいいますか^^;

 

威風堂々な動物たち

このように1世紀以上にもわたり人々を誇らしい気分にしてくれる名曲威風堂々ですが、自然界にもやはり威風堂々という言葉が似あう動物ってたくさんいますよね。僭越ながら当ブログの筆頭カテゴリの一つである、憧れのカリスマ達でご紹介している、カリスマたち然り。

生き物がたたずむ姿は、本当に威風堂々という言葉が本当によく似あうと思います。それでは、最後にそんな威風堂々とした生き物たちの画像を一部ご紹介したいと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^)

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ

-後世に残したい名曲
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後世に残したい名曲

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲 悠久の風

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい迷(名)曲(?)

こんにちは。えたばりゅです(^^) さて今回は、あるブロガーさんから、オファーをいただいた企画であります、後世に残したい”迷曲”をご紹介したいと思います。そのオファーをいただいたブロガーさんは私えたば …

後世に残したい名曲

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ

本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ 高天原の縁側日記

相互リンク随時募集中♪

相互リンクにおいては、ブログジャンルは問いませんが、オーナー様の思いなどが当ブログの内容と合致していない場合、お断りさせていただくケースがございます。m(__)m