自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

後世に残したい名曲

後世に残したい名曲

投稿日:2017年2月4日 更新日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~~って思われる曲もあるかと思いますが、深海のように深くそして、広い心でお付き合いいただけますとうれしく思います(^^)

今回の名曲は、seesaaブログ時代に記念すべき 後世に残したい名曲・メディア というカテゴリ 第一回目で取り上げた名曲になります。seesaaのほうは順次、今も記事の引越しを行っており、ゆくゆくはあちらの記事はなくなってしまうため、これはなくしてはマズイとおもい、再アップさせていただきました。

今回は、その名曲に加え、このブログでは絶対にこれ入れないと・・・^^; という名曲もプラスワンさせていただきました。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけますと幸いです。

後世に残したい名曲 時代

私えたばりゅがこの名曲を初めて聴かせていただいたのは、確か小学生に入るか、入らないか位の頃だったと思います。当時、テレビで拝見していた、おそらくカテゴリは情報番組だったと思うのですが、あっとランダムという関口 宏さんが司会を勤めてらっしゃった番組のエンディング曲として、流れていた時だったと記憶しております。

もちろんその当時は、その意味深い歌詞の意味など理解できるはずもなく^^;、もっぱら子供心にメロディが気に入っていただけだと思うのですが^^;

作詞・作曲は歌い手の御存知、中島みゆきさんが手がけておられ、中島さんが世に放った数々の名曲の中でも、この「時代」は私えたばりゅ的に中島さんの代表作のひとつだと勝手に思っておる次第でございます。

この歌が誕生したのは、1975年。誕生するや否や、20万枚の大ヒットを生み出した名曲で、2007年には日本の歌百選にも選定されています。そして、名曲の証である、後々のほかのアーティストさんのカヴァーなのですが、研ナオコさんや徳永英明さん、桜田淳子さん、桑田佳祐さん、一青窈さんなどなど、そうそうたるメンバーにカヴァーされております。

時代 その魅力

この「時代」全てが魅力。と言っても、過言ではありませんが、「周る~、ま~わる~よ。時代~はまわる♪別~れと~出会いを繰り返~~し♪」や「巡る~、め~ぐる~よ。時代~は巡る~♪よろ~こび~、悲しみ繰り返~ぇ~し♪” のサビはもちろんのこと、私個人的にこの曲で外せないな思っているのは、歌いだしのところ、「そんな~時代も~あ~~ったね と~♪ いつか~話せる~日が~くるわ~~♪♪。あんな~時代も~あ~~ったね とぉ~♪きっと笑~って話せるわ~~♪” のところ。

超絶落ち込んだときや、気分的にかなり参ってしまった時なんかは、おもむろにYouTubeをオープンし、いつもこの曲から元気を注入してもらっています(^^)私えたばりゅにとっては、ある意味アントニオ猪木さんの、元気ですかぁ!?の闘魂ビンタより、闘魂(?)が注入される名曲です。・・・ビンタ受けたことないですがw

では、今回のいくつかのヴァージョンを御紹介したいと思います。

 

合唱ヴァージョン

どうでしょう??御本人のヴァージョンはつい最近、ライヴで熱唱された時の映像なのですが、歌唱力、すごいものですよね。衰え感、全く感じないです^^;

そして、この合唱のような、クラシカルチックなヴァージョンでも、全然違和感の無い仕上がりになっていますよね。さすが、教科書に載るだけあります(^^)

時代については、他のアーティストの方が、カヴァーされている映像など、他にもいろいろな動画がアップされていましたのでもし、お時間おありならば、ぜひとも他の動画も探してみていただけましたらと思います(^^)

後世に残したい名曲 プラス ”ワン” 空と君とのあいだに

こちらの名曲は、1994年にリリースされた名曲で、当時の大ヒットドラマ「家なき子」の主題歌としてリリースされました。このドラマでは、なんと言っても「同情するなら金をくれ!」が有名でもあると思いますが、そのショッキングながらも、ある意味 的確なセリフを言い放つ、主人公すずの相棒犬、リュウ(ピュンピュン)も欠かせない存在ですよね。(個人的に)

もちろん、私えたばりゅもこの名曲のことは存じていたのですが、非常に恥ずかしながら、この曲がそのリュウ(ピュンピュン)の目線に立って作られた曲ということを、つい最近(厳密には、上の時代の動画を探している時、「空と君とのあいだに」が偶然出てきてうわ~~♪なつかしっ♪って寄り道したのがきっかけ)知りました次第で^^;

動物関連のブログで、なおかつこの ” 後世に残したい名曲 ” なんてえらそうなカテゴリ作っておきながら、この名曲取り上げないほど、ちぐはぐなことは無いなんて思いまして、プラスワンという形で、御紹介させていただこうと思ったわけでございます(^^)

このエピソード、けっこう有名なようですので御存知の方のほうが多いかと思いますが、私えたばりゅと同じく知らなかったという、お仲間な方がいらっしゃれば、それを踏まえてご覧いただくと、また新鮮な感じがするのではないでしょうか。

名曲 空と君とのあいだに Cover

 

(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)←移入しすぎw

いや、失礼しました。動物たちは、話せない代わりにその感情を全力でぶつけてきます。その意思が垣間見える意味でも非常に共感させていただける名曲だと思います。人対人で傷付いた方々で、動物達に惹かれるようになる方がおられるのも分かる気がしますよね。

最後に

いかがだったでしょうか。この方が作り出す作品は、本当に自身の感情の深いところまでスッ・・・と入ってきますよね(^^) そういった意味でも本当にこの方は類稀なるアーティストだと思います。

これから先も、ぜひとも残って欲しい名曲。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-後世に残したい名曲
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後世に残したい迷(名)曲(?)

こんにちは。えたばりゅです(^^) さて今回は、あるブロガーさんから、オファーをいただいた企画であります、後世に残したい”迷曲”をご紹介したいと思います。そのオファーをいただいたブロガーさんは私えたば …

後世に残したい名曲 リクエスト 葉加瀬太郎

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲 Jurassic Park (ジュラシックパーク)のテーマ

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲 リクエスト 久石 譲

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ