自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

動物・自然とのwinwinのために

動物野郎が尊敬する人物

投稿日:2017年4月2日 更新日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
人それぞれ、尊敬する方々はおられると思いまして、その方のメンターとして精神的支えになっておられる素晴らしい方がやはりいらっしゃいますよね。私えたばりゅもどなたかのメンターとなれれば、これはどんなにすb・・・・・・( ゚Д゚):=O )TT)アウ! 失礼しました。

私えたばりゅ。動物寄りではありますが、一応人間の端くれ。やはり、尊敬する人物というのはおります次第でして。今回は誠に僭越ながら、その尊敬する人物についてご紹介したいと思います。

・・・と申しましても、その方とは一度もお会いしたことがなく、先方からすれば、(‘・ω・)アナタダレ?という感じではあると思うのですが^^; ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

とある自由の国のカリスマドッグトレーナー

その尊敬する方とは、シーザー・ミラン(Cesar Millan )氏。犬とともに暮らされておられる方ならば、その名前をお耳にしたことがあるかもしれません。彼はメキシコ系のアメリカ人の方で著名人と共に暮らす犬の訓練士としてもご活躍されておられます。

尊敬の理由

私えたばりゅがシーザーミラン氏を尊敬する理由として、この方の信念にあります。その信念とは、「犬の問題行動は飼い主の接し方が原因」を貫かれておられるところにあります。これは、私えたばりゅも全く同意見でして、犬の問題行動というのは、元をただせばすべてにおいて飼い主や人の接し方が原因となっています。

「犬にはリハビリを。そして飼い主には訓練を。」がシーザーミラン氏の信条でして、彼はご自身の訓練風景を紹介したTV番組ももたれている(いた)のですが、その訓練内容全てにおいてこれが反映されています。

そして、やはり彼の番組を見ている限りでも犬の問題行動は、多くの場合この2つが原因になっていると考えられます。

飼い主が群れのリーダーになれていない


こちらは人間達のリーダー、ニャンコリーダーw

犬は本来その本能から、群れのリーダーに付き従います。しかしながら、シーザーミラン氏の番組を見ていると、犬に対してを擬人化して接したり、過保護にしたり、また飼い犬に対して恐怖心を抱いたり、ヒステリックになったり・・・。

相談者の相談内容は様々ですが、飼い主が上記のような場合ですと、飼い犬からすれば、とてもではありませんが、自分のリーダーとして認めることが出来ません。

では、犬から見た尊敬できるリーダーとはどのようなリーダーなのか、リーダーたるにふさわしい素質をいくつかご紹介したいと思います。

  • 冷静である
  • 毅然としている
  • 動じない
  • 物怖じしない
  • 的確な指示を出せる
  • エネルギー感に満ち溢れている など

いかがでしょう。人間も同じ社会性を営み群れで暮らす生き物。リーダーの素質には通じるものがあるのではないでしょうか。

たとえは、ご自身の会社の社長が自分に対して、メッチャゴマをすってきたり、事あるごとに冷静さを失いヒステリックに部下を叱り飛ばしたり、出す指示がチグハグだったり、今にも消えてしまいそうな弱々しいエネルギーを発しているとしたら・・・

あなたは、おそらく転職を考えるか、気骨のある方ならばご自身が代わって社長になろうとお思いになることと思います。それは、至極自然の考えですよね。犬も同じことなんです。

しっかりと必要量の運動をさせていない


このような元々使役犬として生み出された犬種は多くの場合、より多くの運動を必要とします。

モノを破壊する。吠えまくる。飛びつく。落ち着きがない。ナド等。こういったことは犬がストレスを抱えていることに起因されます。そのストレスとはほとんどの場合が運動不足。犬はストレス発散のためにある程度の運動量が必要になります。犬種や体の大きさによっては、その運動量が多く必要になる個体もいます。

その必要な運動が出来ていないと、犬は上記のような問題行動をし始めることが多くあります。人間でも、強制的にインドアを強いられる。これは、かなりのストレスになるのではないでしょうか。ましてや、犬は今日は天気もいいし♪久しぶりに買い物にも出かけようかな( *´艸`)なんてことは犬の意思では出来ません。

ですので、その犬に必要な運動をさせることは飼い主にとって必要不可欠なことといえます。

犬と飼い主の問題はこの2つを改善することによってそのほとんどの事案を解決することが可能です。シーザーミラン氏は最初の飼い主とのカウンセリングにおいて瞬時に問題となっている原因を見出し、その問題を解決に導くところも尊敬する理由のひとつとなっております。

犬との関係性を良好に保つために

シーザーミラン氏は犬との関係性を良好に保つために、その重視する優先順位を設けております。

1.運動でエネルギーを発散させる。
2.明確なルール・規律・制限を設ける
3.従順な時に愛情を与える
まずは、犬の有り余るエネルギーを運動にて解消させ、その上で規律を設ける。そして犬が従順な時にしっかりとした愛情を与えるというもの。

問題行動が起きている犬の飼い主は愛情のみを与え、規律や運動が充分になされていないことが多いと同氏は語っています。

そして、彼が犬をリハビリする際は以下の方法を実践しています。

  • 犬が問題行動を起こしそうな前兆をすばやく読み取り、首元や腰の辺りを軽くタッチして注意をそらせる。
  • 問題行動が起きたときは、その場で即座に注意する
  • 犬が興奮しているときはまずその興奮状態を解除させる など

この方法についてはできれば動画などでご覧いただきたいです。注意するタイミングや犬の問題行動の前兆においては、実際に映像でご確認いただくことが言いかと思いますので。こちらは彼のリハビリ風景の一部です。

 

こちらは、人をかんだ経験のあるグレートデーンに、毅然とした態度を示し、従順にさせる彼の犬に対するリハビリが紹介されています。

最後に

いや~~♪本当にすごいですね。様々な有能なカリスマ訓練士おられど、私えたばりゅ的にはシーザーミラン氏ですかね(^^) もしかなうのであれば、彼の信念を直接お聴きしたいものです・・・いや、その前に英語を勉強しなくては・・・いやいや、それ以前にもっともっと自分自身を磨かなければ・・・(・・)ノ

ちなみにいつも、憧れのカリスマたち冒頭で申し上げているとおり、動物界のカリスマたちの実際での自然の姿を拝見することももちろんですが、このような動物達のことを考えて働いておられる、人のカリスマにお会いし、そのお話を直に拝聴することも夢であります。

私えたばりゅはまだまだ精進が必要ですが、彼のこの教えを日常の仕事にも生かさないとと思う次第でございます。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

最後にシーザーミランの名言をひとつ。。。

飼い主が「穏やかで毅然としたエネルギー」で犬と接すれば、犬は必然と穏やかで従順になる。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-動物・自然とのwinwinのために
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

危険動物 サメ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 最近はめっきりと気温も上がり、絶好の行楽シーズンとなりましたよね。これからの時期、海や山にお出かけになる方も多いのではないでしょうか。とくにあと1ヶ月もすれば海開き …

危険動物 ヒョウモンダコ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 最近はめっきりと気温も上がり、絶好の行楽シーズンとなりましたよね。これからの時期、海や山にお出かけになる方も多いのではないでしょうか。とくにあと1ヶ月もすれば海開き …

危険動物 セアカゴケグモ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 最近はめっきりと気温も上がり、絶好の行楽シーズンとなりましたよね。これからの時期、海や山にお出かけになる方も多いのではないでしょうか。しかしながら、海や山はもちろん …

ブームと猫そしてその裏側

こんにちは。えたばりゅです(^^) 先日、友人のブログでこの方が今フランスでも大暴れ(いい意味で)していることを知り、本当に飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことをいうのだなと感心しております。 まさに向かう …

魅惑の地の自然たち プラス1(ワン)

こんにちは。えたばりゅです(^^) 突然ですが一度行きたい国というのはありますでしょうか。やはり、人それぞれあこがれる国・もしくは一度は行きたい国というのはあるかと思います。そのお方によっては、行きた …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ

本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ
高天原の縁側日記
北海道・札幌・ススキノの楽しみ方!

おっちょこ主婦の家計救出ブログ

ハナの洗濯ラボノート
みーなのきらめき日和
相互リンク随時募集中♪

相互リンクにおいては、ブログジャンルは問いませんが、オーナー様の思いなどが当ブログの内容と合致していない場合、お断りさせていただくケースがございます。m(__)m