自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

「 ペット お役立ち情報 」 一覧

迷いペットを保護したら

こんにちは(^^)えたばりゅです。 現在は日本も本当にペット文化になりましたよね。もちろん良し悪しについては、別ですが・・・。少し前に比べますと、ペットを飼育することが可能なマンションも、かなり増えた …

負の思いもペットは感じ取る

こんにちは。えたばりゅです(^^) 今回は、かなり重たい内容になります。そういうのが苦手な方は今回は本気でスルーしてください。しかし、ペットと暮らしておられる方、もしくはこれからペットを迎えようとして …

ペット 毛抜けシーズン到来

こんにちは。えたばりゅです(^^) もうすぐ春ですね~~♪新緑、桜に夜桜と来てお花見、行楽・・・♪ 待ち遠しい限りですが、ヤツの季節でもありますよね^^; 思い出すのもお嫌だろうと思いますので、敢えて …

犬・猫が食べてはいけないもの 2

こんにちは。えたばりゅです(^^) 獣医学の進歩などにより、少し前に比べると犬や猫たちが食べてはいけないものというのが、段々と知られてくるようになりました。以前は玉ねぎなどのネギ類が毒物という事は一般 …

犬・猫が食べてはいけないもの 1

こんにちは。えたばりゅです(^^) 獣医学の進歩などにより、少し前に比べると犬や猫たちが食べてはいけないものというのが、段々と知られてくるようになりました。以前は玉ねぎなどのネギ類が毒物という事は一般 …

ペット 犬達のおトイレNGと対処法

こんにちは。えたばりゅです(^^) 最近は、一昔前に比べますと、ペット飼育が可能なマンションって劇的に増えましたよね。少し前は、マンションというとペットが飼えない事が前提になっていましたが、現在はマン …

偏食キラーなペットフード

こんにちは。えたばりゅです(^^) 最近特に思うのですが、ペットフードの種類って昔に比べると飛躍的に種類が増えましたよね。ペットの体の大きさや各年代に合わせたもの、その種専用のフード、病気の療養をサポ …

ペット 気圧の変化に要注意

こんにちは。 えたばりゅです(^^) 猛烈な寒波で盛大な低気圧が訪れたり、気温が比較的高かったりと気圧の変化には本当に悩まされどころですよね。気圧の変化が頻繁な時は、やはり体調を崩す方も多くいらっしゃ …

ペット達の寿命と健康寿命

こんにちは。えたばりゅです(^^) 少し前、ペットといえばやはり、犬もしくは猫が主流でした。しかし、現在では様々な種類の動物達がペットとして、人と共に暮らしていますよね。やはりペットも私達と同じ、命あ …

ペット 狂犬病ワクチン

こんにちは。えたばりゅです(^^) 少し前の記事 ペット 犬猫混合ワクチン で、犬や猫の混合ワクチンについてご紹介したと思います。この混合ワクチンについては、犬・猫共に接種は飼い主様のご意向という事に …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ

本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ 高天原の縁側日記

相互リンク随時募集中♪

相互リンクにおいては、ブログジャンルは問いませんが、オーナー様の思いなどが当ブログの内容と合致していない場合、お断りさせていただくケースがございます。m(__)m