自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

「 動物・自然とのwinwinのために 」 一覧

後世に残したい名曲 それが大事

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

interpets2017 無事終了♪

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先週よりの約一週間の関東生活。無事終えて先日、いや今日か^^;の深夜(朝方)帰って来ました。関東へは先日お伝えしたとおり、東京ビッグサイトで3月30日(木)~4月2 …

動物野郎が尊敬する人物

こんにちは(^^)えたばりゅです。 人それぞれ、尊敬する方々はおられると思いまして、その方のメンターとして精神的支えになっておられる素晴らしい方がやはりいらっしゃいますよね。私えたばりゅもどなたかのメ …

一企業の下僕になってみる

こんにちは(^^)巨大企業の下僕、えたばりゅです。 今回は、普段は仕事柄特定の企業様を応援することが出来ないのですが、このブログはあくまで私個人が勝手に行っていること。ですので、施設とは何の関係もない …

ドラゴン実在がついに証明(?)

こんにちは(^^)えたばりゅです。 実は、ある衝撃的なドキュメンタリーをお伝えしようと思います。もしこれが事実であれば、これまでの歴史と認識がひっくり返るような内容です。しかも、このドキュメンタリーを …

傷付いた野生動物を見つけた時

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先日 動物と道路の問題と取り組み で、現在動物たちと人が作る道路との間で抱えている問題とその解決に向けて取り組まれ始めている活動についてご紹介させて頂きました。 そ …

太古のカリスマ 恐竜2

こんにちは(^^) 本日はお雛祭りですね(^^♪ しかしながら、お雛様関連の記事はさすがに、今の私えたばりゅの守備範囲では、レベルが高すぎるので、2日のお雛祭りイヴ、そして3月3日本番に敢えて、男の子 …

太古のカリスマ 恐竜1

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先日、女好きスター再臨 で、キングコング 髑髏島の巨神をご紹介させて頂いたのですが、やはりこのような映像を拝見すると、太古の生物に思いをはせてしまいますよね。そこで …

魅惑の3R活動

こんにちは。えたばりゅです(^^) いや~~、深海の御心♪ありがとうございますm(__)m 来てくださっていなかったら私えたばりゅ。どうしよう・・・(´゚д゚`)と不安になっていたところであります。で …

道具を使用する動物たち

こんにちは。先日宿直明けで職場より昼過ぎに帰宅し、あまりにも睡魔がちょっとだけ休もーーぜ♪ などと誘ってくるので、しょうがないから1時間ほど付き合ってやるか・・・w なんて思って気がつけば1時間どころ …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ

本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ 高天原の縁側日記

相互リンク随時募集中♪

相互リンクにおいては、ブログジャンルは問いませんが、オーナー様の思いなどが当ブログの内容と合致していない場合、お断りさせていただくケースがございます。m(__)m