自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

後世に残したい名曲

後世に残したい名曲

投稿日:2017年2月10日 更新日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~~って思われる曲もあるかと思いますが、深海のように深くそして、広い心でお付き合いいただけますとうれしく思います(^^)

今回御紹介したい名曲は、アメリカのアーティストさんで兄妹によるデュオで御活躍されていた方々の名曲になります。私えたばりゅ自身、この方々が生で歌っているところをお見受けしたことは残念ながらないのですが、この名曲をはじめ数々の大ヒットを生み出しているカリスマ的存在といえます。それでは、今回も最後までお付き合いいただけますと幸いです。

後世に残したい名曲 イエスタディ ワンス モア

冒頭のアメリカの御兄妹デュオで、活躍されていたのところで、ピ~~ンと来た方もおられたのではないでしょうか。この名曲は世界中で知れ渡っている(であろう)名曲のひとつで、歌い手はもちろん、カーペンターズ。

この名曲が誕生したのは、1973年。本国アメリカでもかなりのヒットをだしたようですが、特に日本とイギリスでは驚異的ヒットとなったようで、日本ではカーペンターズがリリースした数々の名曲の中でも、売り上げ1位をたたき出しております。また、オリコン洋楽部門26週連続1位という快挙を成し遂げている名曲でもあります。

カーペンターズとは

歌い手である、カーペンターズを少し御説明させていただくと、アメリカのアーティストで、カレン・カーペンターとリチャード・カーペンターという、御兄妹で結成されたファミリーデュオになります。兄であるリチャード・カーペンターがピアノなどの楽器演奏を御担当され、妹であるカレン・カーペンターがヴォーカルを御担当されておりました。

 

その歌声は、少し低音ながらも非常に安心感のある歌声で聴く者の心をどこか和ませてくれるような、そんな歌声でもあります。そんな歌声を当時の音楽評論家たちは否定的に批評をしていたようですが、そんな彼らの批評とは裏腹に、世間での評価は、リリースする曲の多くが驚異的大ヒットになることで、その人気振りを博していたといえます。

そんなカーペンターズとしての彼らの活動時期は1969年~1983年の約14年間。アーティストとしての活動期間としては、そんなに短い期間ではないとはいえ、彼らの活躍ぶりからすると少し短いような気がしないでもありません。

また年齢においても活動が終わった1983年というと兄のリチャード・カーペンターの年齢は37歳。妹のカレン・カーペンターにおいては、33歳とアーティストとしてはまだまだ活躍できる年齢ですよね。

これには、あまりにも若すぎるカレンの死がありました。

拒食症の影

カレン・カーペンターは1975年を過ぎた頃、拒食症を煩ってしまいます。拒食症とは、摂食障害の一部で、正式には神経性食欲不振症といいます。原因は過度なダイエットや食事制限を繰り返す結果、自分の意思とは関係なく摂取したものを吐き戻してしまったり、食物を受け付けなくなってしまう病気です。

栄養を摂取できなくなってしまいますので、死亡してしまうケースもある恐ろしい病気でもあります。カレン・カーペンターの場合、新陳代謝を高める薬や下剤などの薬を日々かなり大量に摂取してしまい、彼女の心臓にかなりの負担がかかってしまいました。

結果、非常に残念ながら、1983年にこの世を去ってしまうことになってしまいました。これが、理由となりカーペンターズとしての活動は1983年を最後に停止を迎えることになります。

兄のリチャード・カーペンターさんは現在もカリフォルニア州に奥様と共に住んでおられ、芸術家の講演活動に従事されておられます。

イエスタディ ワンス モア その魅力(超個人的感想)

やはり、この曲の魅力といえば、昔の思い出を懐かしむ歌詞というところでしょうか。もちろん振り返ってばかりでは、前にも進めないわけで自分の成長というものは見込めません。しかし、時には昔を振り返りその情景を懐かしむことも人としての感情というものを育てるには、非常に重要な役割を話しているのではないかな。と思うわけです。

そして、歌詞が英語ながらも、私えたばりゅのような英語原始人のようなものが聴いてもどこか懐かしい感じになるのは、本当にこの曲の最大の魅力ではないかなと思うわけでございます。それでは、今回もいくつかのヴァージョンを御紹介したいと思います。

オリジナルヴァージョン 英語歌詞付き

FF5 ものまね師 ゴゴもびっくりヴァージョン

アコースティックギターヴァージョン

いやいやいや♪本家オリジナルはもちろんのこと、それぞれのヴァージョンに良さがありますよね。私個人的にはアコースティックギターのみも、ノスタルジック感満載で本当に素晴らしいと思います。

そして、名曲の証。他のアーティストさんのカヴァーにおいても、さすが世界的アーティスト。各国様々な場所でカヴァータイトルがリリースされているようです(^^)

最後に

いかがだったでしょうか。やはり往年の名曲。その貫禄はかなりのものですよね。この名曲の素晴らしいところは、その曲調によってどこか懐かしい気持ちにさせてくれるところ♪私えたばりゅのような貧乏暇なしが、たまにふと過去を振り返り、懐かしむきっかけを与えてくれるだけでも、本当にいい曲だなと思います。

これから先の人にもふと懐かしさを届けてくれる曲であって欲しいなと思います(^^)今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-後世に残したい名曲
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後世に残したい名曲

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲 リクエスト Mr. BIG

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲 少年時代

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲 宇宙戦艦ヤマト

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

後世に残したい名曲

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ