自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

後世に残したい風景

後世に残したい風景 番外編 友たちとの交流 2

投稿日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に残したい名曲共々、深海のような深く、そして広いお心で見守っていただけましたらと思いますm(__)m

今回、ご紹介したいのは例の集まり、ブロガーの友人達との月イチのオフ会での風景。参加メンバーは、本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛ブログの taka :a 氏。おじんの初心者(仮題) の たうい氏。 高天原の縁側日記 の 市朗右衛門氏。続、ものグラムな生活 の ものグラム氏。そして、私えたばりゅと、いつものメンバーに加え、、、今回はなんと、ポイントサイトのお得情報はもちろん、時事や美容に関することなど、様々なコンテンツを発信しておられ、私えたばりゅも日ごろお世話になっております みーなのキラメキ日和 の みーな氏が、初参加してくださいました!

いや~~♪ とても実年齢には見えない若々しさとお綺麗な容姿( *´艸`) taka :a 氏が美魔女と称するのも至極納得のお方でございます(^^♪

そんなこんなで今回も開催されたオフ会。僕も今回で3回目の参加となります♪ 一度目の風景はこちら→ 後世に残したい風景 交友

今回は、私えたばりゅの念願叶い、あの南方の至宝の炙りが登場(T▽T)←おおげさw 果たしてその至宝とはッ!? え?聴きたくない・・・っていうか、どっちでもいいって??いやいや、そうおっしゃらずw ではでは今回も最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

後世に残したい風景 番外編 友たちとの交流 2

こちらのオフ会。開催地は神戸のとある隠れ家的存在で行われるのですが、新鮮な馬肉と海産物が特に美味しいお店で、メンバーみんなのお気に入りの場所でもあります。では、まずその馬肉のお刺身から♪


こちらは、生レバー♪ こりこりっとした食感がとても美味しくごま油が非常に食欲をそそる逸品でございます。そして、こちらを塩でいただく・・・何とも至福の味わいでございます( *´艸`)


そして、こちら希少部位。カイノミのお刺身・・・♪ 上記の生レバー、そしてこのカイノミ。ご覧になられてお分かりだと思いますがすべて新鮮な生の状態で提供してくださいます。特にこのカイノミ。。。本当に甘味バツグン。まさに珠玉の逸品でございますm(__)m

そして、わがソウルフード。魚介料理の品々。

私えたばりゅ、魚介系のお料理には恥ずかしながら目がないものでして、こちらのお店でのその時期の旬の魚介を使用したお料理の数々は本当に楽しみなんですよね♪


まずはこちら、地ダコとツブ貝、そしてタイラギ貝の酢の物。タコや貝類のコリコリっとした食感に、茗荷(みょうが)の爽やかな味とキュウリが絶妙なアクセントになっております。いや~~・・・夏ですな~~♪


そして、こちら貝のお刺身盛り合わせ3点盛り♪  それぞれの貝の味と三者三様の食感が楽しめる逸品。一番手前がつぶ貝。そしてタイラギ貝、奥の写真が切れてしまってるのが石垣貝w 石垣貝がこの中ではメイン的存在だったのですが、写真切れちゃった(T▽T)

そして、そして冒頭でも申し上げた私えたばりゅが待ち焦がれた、南方の珠玉はこちらw


はい♪そうなんです( *´艸`) その御仁は金目ダイ!主に高知の室戸岬や東京の八丈島近海で獲れるものが有名で、このように炙りで食べるにはその鮮度が要求されます。そして、今回は、今が旬の真っ只中。ハモの炙りついての超豪華な炙りの2点盛り・・・♪炙りということは、当然にして中のほうは生ですので、鮮度がよくなくては味わえない品になります。・・・やっぱ魚介最高w

いや~~♪夏ですな~~( *´艸`)


そして、こちらは前回5月のオフ会に参加させていただいたときにありました、生シラスの造り♪ こちらは鮮度落ちが激しいといわれる魚介類の中でも特にそれが顕著であるので、この時期しか食べることが出来ないこれまた最高の品( *´艸`)

そして もう一つの逸品

じつは今回が初参加であった、みーな氏から参加メンバーにお土産をいただきました♪


それは、こちら♪ 花王さんのめぐりズム、上記でアイマスクと 告季菓匠 本松葉屋さんの和シャーベット。和シャーベットは色々な味があったのですが、私えたばりゅは金柑をゲット( *´艸`) 早速本日いただきましたが・・・正直、メッチャ美味かったッス( *´艸`)( *´艸`) 金柑が丸々一個in♪ アイマスクのほうは先日このような楽しい宴だったため、本日は若干寝不足気味^^;

ですので、今日の夜はこの蒸気でアイマスクで安眠をゲットしようと思いますw みーなさん、メッチャありがとうです♪

最後に

いかがだったでしょう。やはり、ブログというネット環境のツールを通じて知り合った方だからこそ、こういったリアルの交流は本当に楽しいものであるし、やっぱり実際に会って初めてそのブロガーさんの魅力が分かるというものだと私えたばりゅは思っております♪そして、こういった友との語らいは本当にいつまでも随所で見ることの出来る風景であればいいなと思います。やはり、人とのつながり。大事ですよね。 まだまだこの調子で色んなブロガーさんと会ってみたいともくろんでおりますので、その際はどうぞよろしくお願いいたしますm(__)mw

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^)

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-後世に残したい風景
-, , ,

執筆者:


  1. バカワイン より:

    いーないーな!
    ばりゅさんの人徳で、色々な人が集まってくるのですね♪
    料理も美味しそうですが、それも気の置けない仲間がいてこそ。
    今回もとっても楽しそうで何よりです。
    そして、いつか(この秋には)ご一緒させてください!

    • えたばりゅ より:

      いや~~♪
      ありがとうございます!でも僕ではなくて狂乱の貴公子の方だと思います( *´艸`)
      やはり、人とのつながり。大事ですよね(^^♪

      お~~!それは楽しみッ(^^♪ ぜひぜひお待ちしておりますよ~!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後世に残したい風景 東北 福島編

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 小動物がいる里山

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 実りの秋

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 雨の一コマ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 ハーバーランド周辺 NIGHT

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ