えたばりゅコラム

後世に残したい名曲 えたばりゅ的洋楽セレクション

更新日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~~って思われる曲もあるかと思いますが、深海のように深くそして、広い心でお付き合いいただけますとうれしく思います(^^)

え~~・・・タイトルではさも、私えたばりゅ。洋楽に精通しておるようなタイトルをつけてしまいましたが、全然そのようなことはなくむしろ疎いと言ったほうがいいくらいの知識でございます(T▽T) それが、なぜこのような洋楽セレクションと銘打ったかといいますと、先日の記事、後世に残したい名曲  で紹介した サイモンとガーファンクルの名曲、Sound of Silence のこのタイトルが分からず、YouTubeを漁りまっくったことは先日の記事でお伝えしたとおりですが(メッチャ時間かかったT▽T )、その際すっかり忘れていた記憶の中に隠れていた名曲が、でるわでるわ^^; 「あ♪この曲もあった、おぉ♪これがあった♪」とすっかりと聴き入ってしまい余計に Sound of Silence を探し出すのに時間がかかった次第でございまして(T▽T)

そんなわけで、この後世に残したい名曲。今回は連投になりますが、次に回してまた忘れると記憶の中に埋もれるといけないので、先にご紹介しておこうと思います。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

後世に残したい名曲 洋楽セレクション(絶賛洋楽素人 えたばりゅ選定)


こんな風に思いっきり突っ込みたくなるかもですが、ぜひ深海のような御心でw

とはいえ、探していた Sound of Silence が60年代の名曲になりますので、YouTube を漁った際もそのあたりのバラード曲を中心に探しましたので、今回ご紹介する曲もバラード調が多いです。ノリノリがお好きな方は今回はスルーしていただけましたらと思いますm(__)m

I've Never Been To Me (愛はかげろうのように) Charlene


いや~・・・自由。幸福。この定義って本当に人それぞれですよね。私えたばりゅから見ればうらやましいことこの上ない人生を歩んでいるような方でも、想像を絶するようなお悩みを抱えていたり。。。そんな事を考えさせられる名曲ですよね。

The Rose  Bette Midler


こちらも、正解がないテーマですよね。おそらくこの歌詞に出てくる例えはすべて当てはまるのではないかなと思います。その前にゆがみというものが生じてしまうとそれは恐ろしい凶器にもなりますもんね(T▽T)

Hard To Say I'm Sorry (素直になれなくて) Chicago

Hotel California   Eagles

To Love You More Celine Dion


この曲だけ一足飛びに90年代になるのですが、個人的に好きな曲なんでご紹介しました。それにしても、葉加瀬太郎 氏。このような世界的アーチストと共演なさるとはやはりすごいです。やっぱり大人物なんですね。いや~~それにしても、セリーヌさん。ものすごい歌唱力ですね(^^♪ 葉加瀬太郎さんにしても然り。ここまでになられるのには、それこそ血のにじむような努力をなされてきたのだと思いますが、このように自在に歌唱力や楽器を操ることが出来れば、本当に気持ちいいだろうなと勝手なことを想像してしまいます(T▽T)

最後に

いかがだったでしょう。今回は懐古厨バッチバチでお送りしてみました。あ・・・いつもかw もちろん、このほかにも素晴らしい名曲が忘れられている私えたばりゅの中で眠っていることと思いますが、今回はこれくらいが記憶力の限界なんであまりアナタのお時間を割いてしまうのもアレなんでw このあたりで締めたいと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^)

-えたばりゅコラム
-, ,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.