自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

動物・自然とのwinwinのために

サソリ?日本にもいますよ(・・)ノ

投稿日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
突然ですが、アナタはサソリと聞くとどうでしょうか。大きなはさみと尻尾には針、そしてその尻尾には猛毒が仕込まれており、刺されると命に関わる・・・。そんなイメージを持たれているのではないでしょうか。しかし、こうも思っているはず。・・・といっても外国の熱帯雨林や砂漠地帯に行かない限りは、出会うこともないだろう・・・( ;∀;)。

・・・

いえ、いるんですよ日本にも。もちろん、飼育個体ではなく、日本に生息し、自然繁殖しているサソリが・・・(ー▽ー)ノ。

今回はそんな日本に住むサソリについて、ご紹介したいと思います。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと主ます。

日本に住むサソリ

日本には2種類のサソリが生息しており、いずれも外来種や飼育個体の逃げだした例などではなく、日本で自然繁殖している種になります。では、その2種のサソリをご紹介したいと思います。

ヤエヤマサソリ


画像はウィキペディアさんよりお借りしました。

ヤエヤマサソリは英名を Dwarf Wood Scorpion。学名を Liocheles australasiae という、サソリ目コガネサソリ科に属するサソリの一種で、大きさは約3cmほど。「ヤエヤマ」という名前の通り、日本では八重山諸島の森林区域にのみ生息しておりますサソリになります。

このサソリは、日本に住んでいるというほかに、もう一つ。サソリとしては珍しい特徴を持っています。

ヤエヤマサソリ 単為生殖

単為生殖とは、オスとの交尾を行わずとも子孫を残すことができる能力のことを言い、まぁ・・・平たく言えばオスが要らないというような能力になります(T▽T)
他に単為生殖が可能な生物は、

  • ハチ
  • アリ
  • ミジンコ
  • コモドドラゴン
  • シュモクザメ

などがあげられます。もちろん上記に挙げた生物は、通常の交尾を行い生殖する、いわゆる有性生殖もする生物も含まれます。植物ではセイヨウタンポポが有名ですよね。

また、ヤエヤマサソリは卵ではなく、私たち人間のごとく、直接子どもを産むいわゆる胎生のサソリとしても有名で、サソリ界の中でも特異な地位にいるサソリといえます。

そして、気になるヤエヤマサソリの毒性は・・・

人体にはほぼ影響なし(・・)ノ なのです。

毒が人体にほぼ影響がないその理由

もともとヤエヤマサソリの毒は獲物を確実に仕留めるために進化させてきた経緯があり、その獲物となる動物に有効に作用するように進化してきました。要はその獲物にさえ効きさえすれば他の生物にも作用させる必要がないことが理由といえます。

ですので、人間が万が一刺されても、少しチクッとする程度。その毒の作用は、ほぼないといっていいでしょう。また、民家などに入り込むこともほとんどなく、人目につくことすらあまりないため、刺されたという話もほぼありません。

いわば、かなり安全なサソリ氏だといえます。

では、もう一種類のサソリはどうでしょう。

マダラサソリ

マダラサソリは、学名を Isometrus maculatus という、サソリ目キョクトウサソリ科に属するサソリの仲間で、日本では小笠原諸島、そして八重山諸島に生息しています。「キョクトウサソリ科」といえば、あの有名なデスストーカー(オブトサソリ)もキョクトウサソリ科に属します。

体長は約5~6cmほどとサソリとしては中型になり、ヤエヤマサソリに比べるとスリムでほっそりとした体形をしています。鋏が細いほど、毒性が強いなんてことを聞いたこともおありだと思いますが、このマダラサソリの毒性はというと・・・

ヤエヤマサソリに比べると、毒性は若干強いものの。刺されても数分間痛みが続き、患部が腫れる程度とされており、それほど危険な種ではありません。

ということは・・・

え~~・・・、冒頭で少し、含みを持たせるような表現をしましたが・・・

日本に生息するサソリは、刺されたとしてもそんなに気にするようなことでもない(・・)ノ ということがお分かりかと思います。また日本といいましても、その生息地域はかなり限定的であり、多くの方が普段生活する上では、この2種類のサソリに遭遇することもないですよね。

ですので、日本ではサソリはそんなに危険な動物ではないということで・・・

・・・

え??さっきのデスストーカーが気になると??

なるほど。では、サソリのご紹介をさせていただいたので、ついでといっては何ですが、デスストーカーの方もご紹介させていただきたいと思います。

オブトサソリ(デスストーカー)


画像はウィキペディアさんよりお借りしました。

オブトサソリは、英名を Deathstalker という、サソリ目キョクトウサソリ科に属するサソリの総称で、日本でも英名そのままにデスストーカーと呼ばれることもあります。・・・といいますか、デスストーカーの方が認知度は高いのではないでしょうか。デスストーカー。すなわち「死の案内人」。その名前の通り、毒性は非常に強く、

サソリの中では、最凶ともいわれます。

性格は超攻撃型で、捕食の時、自衛の時問わず、その毒針を積極的に相手に振るいます。砂漠という獲物に出会う確率がかなり制限される地域に生息する中、出会った獲物を確実に仕留めるため、その毒性を進化させてきました。よってその毒は人間でも死に至らしめるほどに強烈なものとなります。

そんな、名前からしておどろおどろしい、デスストーカー。気になるその生息地なのですが、生息地は、中東地域からヨーロッパにかけて。ですので、日本には生息していません。もちろん飼育目的の輸入も厳しく制限されております。

ですので、通常日本で暮らしているのであれば、出会うことはまずないといってよいでしょう。

ただし、

セアカゴケグモ、

そしてヒアリ、

いかがでしょう。この名称を聞くと100%はあり得ないということがお分かりかと思います。まぁ・・・この2種に比べるとデスストーカーは体も大きく、危険度も両名に比べ段違いですので、監視体制もそれだけ注意されているといえます。ですので、おいそれと日本に入ってくるということはできないと思いますが、一応念のため・・・。

最後に

いかがだったでしょう。今回は日本に住むサソリについてご紹介させていただきました。日本にサソリが自然生息している。。。これは、ちょっと意外だったのではないでしょうか。もっとも、マダラサソリに関しては、江戸時代に日本に入ってきたという説もあるようですので、今でいう外来種の可能性もありますが・・・

でも、100%の可能性はないとはいえ、デスストーカーのような強烈なヤツが日本にいなくて良かったですね(T▽T)今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

ブロサーの方々へ

先日からスケジュールが立て込んでしまい、本日、明日とブログコメントが出来なくなると思われてしまいます(T▽T)スマネー

ブログの拝読はいつもどおりさせていただいておりますので、普段私えたばりゅの面倒を見てくださっておられる優しいご友人の皆様、何卒ご容赦をいただけましたらと思いますm(__)mm(__)mm(__)m

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-動物・自然とのwinwinのために
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魅惑の地の自然たち プラス1(ワン)

こんにちは。えたばりゅです(^^) 突然ですが一度行きたい国というのはありますでしょうか。やはり、人それぞれあこがれる国・もしくは一度は行きたい国というのはあるかと思います。そのお方によっては、行きた …

魅惑の3R活動

こんにちは。えたばりゅです(^^) いや~~、深海の御心♪ありがとうございますm(__)m 来てくださっていなかったら私えたばりゅ。どうしよう・・・(´゚д゚`)と不安になっていたところであります。で …

「いただきます」について

こんにちは(^^)えたばりゅです。 突然ですが、皆様食事の前には「いただきます。」おっしゃってますでしょうか。この「いただきます。」私えたばりゅは糧となってくれた他の命への感謝として、述べさせていただ …

G なぜ人は恐怖するのか

こんにちは(^^)えたばりゅです。 え~~・・・、すいません。先にお詫びしておきます。今回は、多くの方が恐れおののく、あの存在について触れています。私えたばりゅの記事は生き物を扱う記事が多いのですが、 …

太古のカリスマ 恐竜1

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先日、女好きスター再臨 で、キングコング 髑髏島の巨神をご紹介させて頂いたのですが、やはりこのような映像を拝見すると、太古の生物に思いをはせてしまいますよね。そこで …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ