自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

ニュースに反応

真っ白なヘラジカ 降臨

投稿日:2017年8月23日 更新日:

こんにちは(^^) えたばりゅです。
こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと思いますm( _ _ )m

先日、例のごとく我がフェイバリットメディアである、NATIONALGIOGRAPHIC 日本版の記事にお邪魔していると、動物関連の記事でまたもや生命の神秘を思わせる記事がありましたので、今回はその記事をぜひご紹介しようと思います。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

真っ白なヘラジカ 撮影される

まずは、こちらの記事から

【動画】真っ白なヘラジカ、増えている可能性も
3年越しで撮影に成功、アルビノではなく突然変異によるもの

いかがでしょう。見事な純白のヘラジカが動画に撮影されていたのではないでしょうか。念のため、ヘラジカについて少しご説明させていただこうと思います。

ヘラジカ

ヘラジカは英名 Moose(北米生息)、Elk(ユーラシア生息)。学名を、Alces alces という、偶蹄目シカ科ヘラジカ属に属するシカの一種で、北米大陸北側、ロシア、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドなどに生息しています。日本では別名、オオジカとも呼ばれ、その名の通り、シカの中では最大の種でその体長約2.5m。体高は約1.8m。体重は約500kgほどに成長します。最大では体長約3m、体重は800kgを超える個体も存在します。そして、最大のシカの名にふさわしく、シカのシンボルともいえるその角は2mを超えることもあります。

その体色は濃い茶色、もしくはこげ茶色をしています。

そう。本来ならば茶色なんですよね。しかしながら、多くの動物たちにアルビノが生まれるように、ヘラジカにもアルビノ種は生まれたりするのですが、少なくとも動画に映っているヘラジカに関してはアルビノの特徴でもある、瞳の色の変化が見受けられず、よってこの個体は突然変異がもたらしたものになります。

更に、白いヘラジカ。珍しいものの、生息数は複数いることが分かっています。


忙しくてリンク先をご覧になれないあなたに、白いヘラジカの動画だけでもw

白いヘラジカの個体数増加に人間が関与・・・?

NATIONALGIOGRAPHIC 日本版の記事でも触れておられる通り、この白いヘラジカに関しては毎年一度ほどは地元でニュースとして取り上げられており、公式データではないものの、このような白いヘラジカが増えている可能性があるという指摘をされております。

その理由として、天敵である人間(狩猟者)の選択的狩猟。まぁ・・・平たく言えば普通のヘラジカは狩猟しますが、白いヘラジカは珍しいので、狩猟は行わないというようなことになります。結果、白いヘラジカの生存確率が増しているということがあるということですが・・・。

その選択的狩猟が行われているか否か、それがよいと考えるか、間違っていると考えるかはここでは触れないでおきますが・・・。

まぁ、そうは言っても白いヘラジカ。アルビノを含めてもその目撃数は年に一度あるかないか。ですので、全体の生息数を考えるとあくまで可能性の一つということになるといえますね。その年に一度の目撃例も、同一個体であるという可能性も否めないですもんね。

何にせよ、このような神秘的な色をしたヘラジカがこのように撮影されるということは、やはりうれしいものだといえるのではないでしょうか( ^ω^)・・・

最後に

いかがだったでしょう。白いヘラジカ。色で差別してはいけないのですが、やはり白というとなんか精錬というか神々しいイメージがありますよね。そして、ヘラジカのこの白い変異種。ヘラジカは北の大地での生息が多く夏場はともかく、冬場に関してはその純白の身体が雪景色に溶け込み、見事にその姿を隠してくれますので、そういった保護色という観点で見れば、通常のヘラジカ、白いヘラジカ共にどちらの方が有利であるとは一概には言えませんよね。この通常のヘラジカがこれから先も主体として繁栄するのか、はたまた白い個体が勢力を伸ばしてくるのか・・・。それは、やはりこれからの生息地域の気候の変化がカギを握っているといえそうですよね。

こういった白い個体の動物を見るたびにそういうことを考えてしまいます。未来の地球、一体これからどのような気候になるのか・・・。現在は一応氷河期。(間氷期)といわれる時代で、温室効果ガスの影響で温暖化が進んでいるものの、次に訪れるのは氷河期だということを示唆する学者さんもいらっしゃいます。もし本当に氷河期が再来した時、こういった白い個体が現行の個体にとって代わる時代が来るかもしれませんね。白いヘラジカからそんな妄想を抱きつつw 今回はこれで締めたいと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

白いえたばりゅ・・・う~~ん・・・怖ぇ~~(T▽T)

おまけ Google大王からの警告への対処

あ、そうそう!今絶賛今が旬の Google大王氏からの警告。10月までにSSL認証しないと(ー▽ー)ノ ってヤツ(T▽T) また難しくややこしい作業を要求されるのかなと思ったのですが、私えたばりゅのレンタルサーバでは、ほぼ数回のボタン操作のみで、再と内部のリンクの再設定やリダイレクトなどのややこしい設定が一発で完了しました(T▽T)イヤ~タスカッタ

私えたばりゅがお世話になっているレンタルサーバはエックスサーバさんが手がけるワードプレスに特化した wpX というレンタルサーバ。


スピードも速いですし、SSL対応へもほぼ数回のボタン操作で完了♪ディスク容量も大きく結構画像やら動画を貼り付けている私えたばりゅのブログでも難なく対応してくれています。

ワードプレス以外のサイトでは使用できないということもありますが、ブログ運営などワードプレス以外使用しないのであれば、現在、ブログ運営を考えておられる方、もしくはサーバの引越しを考えておられる方、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

そして、同じwpX でブログを運営されておられる方で、大王からの警告に戦々恐々とされておられる方。SSL化は簡単に済みます♪ むしろ、その後のSNSなどのリンク変更などのほうが時間がかかるほど^^;

切り替えをしておいてソンはないと思います(^^♪

いや~♪警告を発信してくださった Sさん 移行を促してくださった kazuさん ありがとうございます(T▽T)

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-ニュースに反応
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペット 猫は自ら人と暮らす選択へ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと …

ドローンが撮影した最大と最強のやりとり

こんにちは(^^)えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと …

犬、やっぱり感情があるってさ(^^♪

こんにちは(^^) えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたら …

ピカチュウヒップなクモ氏

こんにちは(^^) えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたら …

カバの大量死 死因は炭疽菌??

こんにちは(^^) えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたら …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ