自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

動物・自然とのwinwinのために

大阪豊能町にクマ そら来るよね

投稿日:2017年9月15日 更新日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
今回はある駅で拝見した張り紙についてのご紹介。いや~~私えたばりゅ、通勤に関しては電車メインで利用させていただいておりますので、駅構内での貼り紙は拝見したことがあるのですが、こういった内容の貼り紙の類は始めてみたものでして・・・。いや、なんというか電鉄会社も大変だなと思った次第でして・・・。

まぁ・・・平たく言うとクマが出たかもよ( ゚д゚)

という貼り紙なのです。やはり自然に近い駅ならではといいますか、まぁこのような表現をするとこのブログをご覧いただいている方はどこの駅か、すぐお分かりだと思いますがw では、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

クマ!クマがいるかもよ( ゚д゚) 於大阪豊能郡

先日、仕事を終え、某能勢電鉄妙見口駅で帰りの電車を待っていたところ、ある貼り紙が目につきました。


ちなみに某能勢電鉄妙見口駅の外観はこんな感じ。クマ・・・いてもおかしくないですよね(^^;

うんうん。歩きスマホは周りの人だけでなくてご本人にとっても本当に危ないわな。。。ではなくて、その横。

では・・・拡大してみよう。

はい。クマさんがどうもこの近辺で目撃されたとのことなんです。

まず本当にクマなのか

う~~ん・・・。確かに2年ほど前に豊能町にもクマが出て少し騒ぎになった事があり、こちらは本当にクマだったようで、クマの種類はツキノワグマ。主に本州の山間部で暮らしているクマの一種になります。現在そのクマは豊能町にあるとあるお寺で暮らしております。(人の事情により)

ただ、大阪にはほとんど生息しておらず、大阪の仙界w 豊能郡を含めてもツキノワグマが生息しているといった情報はほぼありません。ちなみに豊能町がどのような場所かというと・・・


こんなところや・・・


こんな感じのところが随所に存在する、まさにリアルもののけ姫な世界。

ちょっと気になったので、豊能町の公式ホームページを調べてみました。

豊能町公式HP クマらしき動物の目撃情報

確認してみると、やはりクマらしきというところで、クマという断定は出来ておらず、近隣の捜索もクマがいた痕跡は発見できていないというところ。

他の動物を誤認した可能性

もしかしたら、他の生き物を誤認した可能性もあります。例えば

このような御仁とか。

ツキノワグマはこんな感じ。一見すると全然違いますが、目撃した人の心理状態、例えばTVなどで別場所でのクマの目撃情報を見た、やクマに関する特集をみたなど。またこういったところには街灯等もないところが多いですので、夕暮れ時などに見るとどのような動物なのか判別は難しいもの。

そして、イノシシ氏もこのあたりですと、大きいものでは100kgを超える個体もおります。そういった大きな個体を見るとクマと誤認してもおかしくはないと考えます。

ただ、今回は近々での目撃情報は2件あって、1件はその目撃の時間は大体17:30ごろとのこと。これぐらいの時間、峠道は場所によってはもう薄暗く、慣れてない方がご覧になると野生動物の種類判別は難しい時間帯といえます。

しかし、もう1件のほうは8:30ごろとのこと。しかもその目撃例はそんなに暗い場所ではないので、クマかイノシシかはたぶん分かると思います。

となると、やはり目撃されたのは本物のクマだった可能性もあります。

仮に本当にクマだったとしても

この貼り紙を見た時。特にえぇ~~~( ゚д゚) ってなることはなかったです。むしろ、そら来るよね。。。という感じ。大阪ではほとんど目撃されていないですが、私えたばりゅの生息地である兵庫でも中部以北ではツキノワグマは生息しておりますし、京都、滋賀も然り。南方でも、紀伊半島などには普通に生息しているようですので、周りにはクマがいる環境が当たり前の地域もあるのです。

そういったことを考えると、豊能郡の自然環境を考えればいたとしてもなんら不思議はないかなと思うところでして、私えたばりゅもこの貼り紙を見た時、あぁ・・・そろそろ鈴。準備しないとな(`・ω・´)という感じでした。

最後に

いかがだったでしょう。やはりクマが普通に生息しておられる地域にお住まいの方にはクマがいるということはさほど珍しいことではなく、まして本物かどうかも分からない段階で貼り紙まで出る光景は不思議に思われると思うのですが、やっぱり普段はいない(と思っている)地域ではこんな感じになるのでしょうね(^^;

まぁ・・・それを記事にしている私えたばりゅも同様というかw

それにしても、能勢電鉄さん。地元の住民の方に注意喚起までしてくださるとは、本当に温かみを感じる企業さんですよね。こういった企業体制。本当に地域密着というのは大切だなと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

最後になりましたが、一番上の見出しに突っ込んでおきたいと思います。

・・・そりゃいるでしょーよ。

↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-動物・自然とのwinwinのために
-, , ,

執筆者:


  1. ボニー より:

    そりゃいるでしょうね。突然現れたら怖いでしょう・・・でも向こうも人間怖いでしょうけどね。ご飯が十分あればでてこないでしょうけど、今年はどうなんでしょうかね?

    • えたばりゅ より:

      返信が遅れましたm(__)m
      最近は慢性的に森の恵が不足していると思うので、段々こういったニアミスが増えてくるかもですね・・・(T▽T)
      しっかりとお互いのために野生動物たちの生息地域の確保をしっかりとしていかないとと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私的感MAXで送る生き物ランキング

こんにちは(^^)えたばりゅです。 え~~・・・突然ですが、あなたは自分にとって一番好きな生き物。いるでしょうか。私えたばりゅ、仮にも動物保護野郎。種別において、その価値に優劣をつけていることはもちろ …

ビッグ5 アフリカの雄姿たち

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先日 ライオン 憧れのカリスマたち をご紹介したとき、ふとある言葉を思い出し多次第でございまして。それが何かというと「ビッグ5」という言葉。これが何かというと南アフ …

保護施設での殺処分?ありますよ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 今回は、ちょっと保護施設の裏側といいますか、タイトルを見てびっくりされたと思うのですが、こういったところに触れていきたいと思います。では、今回も最後までお付き合いい …

アシカ・オットセイ・トド・アザラシ・セイウチ その違い

こんにちは(^^♪えたばりゅです。 少し前に、ゾウアザラシ 憧れのカリスマたち にてゾウアザラシをご紹介した際に、多くの方から、アザラシ・アシカ・トド・セイウチ・オットセイの違いがよく分からん( ゚Д …

太古のカリスマ 恐竜1

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先日、女好きスター再臨 で、キングコング 髑髏島の巨神をご紹介させて頂いたのですが、やはりこのような映像を拝見すると、太古の生物に思いをはせてしまいますよね。そこで …

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

生息地は神戸。
愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、現在とある夢に向かい、奔走中。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ