えたばりゅコラム

後世に残したい名曲 Stand By Me

更新日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~~って思われる曲もあるかと思いますが、深海のように深くそして、広い心でお付き合いいただけますとうれしく思います(^^)

私えたばりゅ。名曲というカテゴリを持つにおいて、ある意味最強クラスの名曲をすっかり忘れておりました次第でして。。。名曲というものは、もちろんその方々によって違うものであり、人間が千人いれば、千以上の名曲があるということは重々承知しているつもりではありますが、こちらの曲に関しては、そのほとんどの方が名曲であるとお思いになるのではないでしょうか。その名曲とは Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)でございます。では今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

後世に残したい名曲 Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)

こちら、あまりにも有名すぎて、特に紹介文など必要ないかと思いますが、字数を稼ぐために万が一ご存じない方がおられるといけないので、さらっとご説明させていただきます。

Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)は1961年にアメリカでリリースされた曲で、ベン・E・キング氏のシングルになります。その後、ジョンレノン氏にカバーされ、1986年に同名の映画が公開(私えたばりゅ、小さい時にこちらを拝見し、ラストシーンで軽くトラウマになったのはいい思ひでw)され、そちらの主題歌にも抜擢。そういったことなどで現在は世界的にも誰もが知る名曲にまで上り詰めた曲になります。

もちろん、その名曲の証といっても過言ではないほかのアーチストのカバーに関しても、ジョンレノン氏や山下達郎氏はじめそうそうたるアーティストにカバーされ、現在でも日本のCMでよく耳にしますよね。昨年、2016年にリリースされたファイナルファンタジーシリーズの15作目である、ファイナルファンタジーⅩⅤでも、アレンジされた曲が主題歌として使用されております。

・・・とまぁ、こんな感じで要は激しく名曲ということでw では、文字羅列はこれぐらいにさせていただき、多くの方が名曲と太鼓判を押す(と思われる)Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)。今回もいくつかのヴァージョンに分けてご紹介したいと思います。

Stand By Me プロトヴァージョン ベン・E・キング

・・・やっぱ、これは外せないですよね。

Stand By Me ジョンレノン こちらも外せない ヴァージョン

・・・こっちも、やっぱ外せない。。。

Stand By Me ピアノバラード ケイリー・スワンソン ヴァージョン

いや~~・・・原曲ももちろん素晴らしですが、こういったしっとりとした歌声で聴くスタンドバイミーもまた素晴らしいですよね(^^♪ 思わずチャンネル登録してしまいましたw

Stand By Me Florence + The Machine Final Fantasy ⅩⅤ ヴァージョン

いや~・・・いいですね(^^♪ 究極の幻想とスタンドバイミーのコラボレーション。私えたばりゅとしては、これをげんk・・・もごもごw

Stand By Me よりFFチック HINA ヴァージョン

いや~~・・・ スタンドバイミー ファイナルファンタジー15 版 フローレンス・ザ・マシーンもいいですが、こちらのヴァージョンもFFファンとしては聞き逃せない逸曲なのではないでしょうか。ファイナルファンタジーの代表曲とスタンドバイミーの絶妙なコラボレーション。まさにこれもwinwinな関係ですよね( *´艸`)

最後に

いかがだったでしょう。今回はだれしもが一度は聴くであろう名曲、Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)をご紹介させていただきました。いや~(^^♪久しぶりに拝聴しましたが、やっぱいいものですね。全然褪せないです。そして、今回そのルーツを調べて分かったのですが、このStand By Me(スタンド・バイ・ミー)はもともと黒人霊歌がもととなり生み出された名曲とのことです。作った方もまさかこんなにも長く、そしてスタンドバイミーがこんなにもいろいろな形になって未来へと息づく曲になるとは想像しておられなかったのではないでしょうか。誰しもが認める名曲、これから先もどんどん歌い継がれてほしいと思います(^^♪ では今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

-えたばりゅコラム
-, ,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.