自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

動物・自然とのwinwinのために

ジャコウネコ 猫と似て非なる存在

投稿日:

こんにちは(^^♪えたばりゅです。
なんか、最近ファイナルファンタジーⅩⅤのPC版がリリースされるというけしからん広告に心が持って行かれまくりです(T▽T)せっかくドラクエ11我慢したのに(T▽T)ヤバイ・・・モウカッチャウカモ・・・

まぁ、それは置いといてw 先日、戌年にちなみ、ドール 憧れのカリスマたち にて犬と似て非なる存在、ドールという動物をご紹介させていただきました。・・・なのですが、この干支。やはりもう一方の人間の伴侶動物として、長年連れ添ってくれたある存在をこよなく愛する方からすれば、この上なく依怙贔屓な風習だと思うんですよね(^▽^; もうお分かりと思いますが、その存在は猫。なぜか親戚のトラ(寅)は干支に含まれているのに、猫年というものはない。これは、猫派の方にすれば、この上なくジレンマだと思います。

そこで、今回はそんなジレンマを少しでも払しょくしていただければと、ドールと同じく、猫と似て非なる存在をご紹介したいと思います。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

ジャコウネコ 猫と似て非なる存在

ジャコウネコは英名を (Asian)Civet。学名を Viverridae という、食肉目ジャコウネコ科に属する、哺乳類の総称で、アフリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、フィリピンなどにその仲間が生息しております。ジャコウ(麝香)ネコという名前の由来は、この動物の臭腺(肛門あたりにある器官)から発せられる独特のにおいから由来し、その分泌液は香水の原料として使用されるほか、ムフフな薬の原料としても使用されたりします。余談ですが、日本の帰化動物である、ハクビシンもこのジャコウネコの仲間に分類されます。

ジャコウネコ 猫とは違う存在

ジャコウネコ、冒頭でも触れている通り、「ネコ」と名前がついておりますが、イエネコやライオン、トラ、チーターなどのネコ科の動物たちとは違う分類に属する動物で、ネコ科の動物とは違った生態を持っております。ネコ科の動物と違った習性として、

つがいで行動することもある

  • 多くが木の実や果実を食べることもある雑食性動物(一部純肉食種あり)
  • 多くの種が樹上生活を好む
  • ネコ科の動物に比べると口吻も細長くとがったような形状をしている

などがあります。ネコ科の動物は繁殖時などを除けば、ほぼ単独で生活(ライオン、若年期のチーターなど一部の例外あり)し、その食性は真性の肉食になります。また、生活環境も陸上生活、もしくはヒョウなどのように半樹上生活といった具合に、陸上生活をメインで営むものがほとんどです。このあたりからも、猫とジャコウネコの違いが垣間見えるのではないでしょうか。

そして、ジャコウネコといえばご存知の方も多いかと思いますが、例の高級飲料が有名すぎるくらい有名ですよね(T▽T)

ジャコウネコが作る最高級のコーヒー豆

これは、ご存知の方も多いかと思いますが、ジャコウネコは世界に誇る最高品質のコーヒー豆を作る優れた職人(ジャコウネコ)としても知られております。その豆は、コピ・ルアクと呼ばれるコーヒー豆で、コピはインドネシア語でコーヒー。ルアクはインドネシア語で、ジャコウネコの仲間であるマレーシアジャコウネコを指しております。

このコーヒー豆。絶対にジャコウネコでないと作ることができないんですよね。人間には絶対に生成は不可能でございます。

なぜかといいますとですね・・・。

カナダのブロガー犬、タロー氏風に言うなれば、ジャコウネコから出るお味噌から生成されるんです(T▽T)

は??味噌??(;´・ω・)

って思われる方は、こちらをご覧いただけましたらその「味噌」の正体がお分かりいただけるかと思います( *´艸`)

豚汁警報発令中

 

ただ、こちらのコーヒー豆。

ジャコウネコしか生成できない。

そして、

最高級品質。

この2つのワードから、またしても人間の強欲さが垣間見える一件がありまして、ジャコウネコを乱獲し、狭い檻に閉じ込め、無理やりにコーヒーの実のみを食べさせるという、全くもってけしからん行為を働いていた輩がイギリスのドキュメンタリー放送で、暴露されるということがありました。しかもこれを強いられていたジャコウネコは本来純肉食の種。すなわち、コーヒーの実は食べない種だったんですね。

こういった野生動物が持つ生態を利用して、高級食材を生成するという行為、真っ向から反対するつもりはないですが、自然に任せた生成方法で野生動物や自然に負担をかけないという最低限のルールは守ってほしいものだと思う次第です。

最後に

いかがだったでしょう。今回は猫と似て非なる存在、ジャコウネコについてご紹介させていただきました。・・・っていいましても、大まかな分類ではジャコウネコも猫も、そして犬もドールも同じネコ目(食肉目)分類ということになるんですがねw まぁ、そのあたりはその辺に置いといてw

では今回はこのあたりで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

 

・・・なんで、干支には猫年ないのかな・・・

↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-動物・自然とのwinwinのために
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カバの大量死 死因は炭疽菌??

こんにちは(^^) えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたら …

ブームと猫そしてその裏側

こんにちは。えたばりゅです(^^) 先日、友人のブログでこの方が今フランスでも大暴れ(いい意味で)していることを知り、本当に飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことをいうのだなと感心しております。 まさに向かう …

目 その力

こんにちは(^^) えたばりゅです。 人が、お互いの意思を伝える方法として言語を用いるようになってから久しく経ちます。人間の他にも言語を用いて仲間とのコミュニケーションをとっている動物はクジラやイルカ …

第六感

こんにちは(^^)えたばりゅです。 前回の記事、ある真夏の宿直での出来事 にて、私えたばりゅが遭遇した不思議体験をご紹介させて頂きました。いや、それにしても人間でも、虫の知らせや、一卵性双生児の方が全 …

子どもにもお勧め! せつない動物図鑑

こんにちは(^^♪えたばりゅです。 先日、購入させていただきました切ない動物図鑑、前回の記事 せつない動物図鑑 にてご報告させていただいたのですが、やっとこさ読み終わりました(T▽T)今回はそのレビュ …

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ