えたばりゅコラム

後世に残したい名曲 元気ドーピング 応援ソング

更新日:

こんにちは(^^♪えたばりゅです。

一口に名曲といっても、その曲調は様々で、しっとりしたバラードや少し哀愁感漂う曲。恐怖をあおる曲などなど。そのジャンルは様々ですよね。

その中でも、今回は聴くだけで元気があふれるような、活力あふれる名曲をピックアップしてご紹介したいと思います。特にこの時期は、何かと活力を奪われがち。

ぜひ、これからご紹介する名曲の数々を聴いていただき、エネルギーチャージしていただければと思います。

後世に残したい名曲 元気ドーピング応援ソング

いや~・・・少し前は日本列島全土を凍らせてしまうような寒波に見舞われ、かなりその動きを制限されてしまっている方も多いのではないでしょうか。私えたばりゅもその一人でして、何しろ寒さというものに対する耐性が年を追うごとに減ってきているような気がしております(T▽T)

20代の頃は、厚手の上着を着れば、その下はTシャツだけでダイジョブだったのですが。。。

ではでは、早速ですが活力あふれるアップテンポな曲のご紹介に入っていきましょう(^^♪

Tomorrow 岡本真夜 in Kobe

こちら、神戸でのロケのヴァージョンになります。このTomorrowがリリースされたのは、1995年5月なのですが、1995年といいますと、あの多くの犠牲者を出した天災、阪神淡路大震災が起こった年でもあるんですね。

私えたばりゅは当時、高校性。私えたばりゅは、運よくその難を逃れることができましたが、残念ながら、帰らぬ人になってしまった同期生もおりまして、住み慣れ、見慣れた町は破壊され、自然災害の恐ろしさというものを本当に叩き込まれた出来事でありましたが、この岡本真夜さんのTomorrowには、本当に勇気づけられたことを覚えております。

負けないで ZARD

Ready Go! ZARD

やっぱりZARDは良いですよね(*´ω`*)

この辺りは、あ、やっぱね(;´∀`) と簡単に予想できたのではないでしょうか。私えたばりゅ、僭越ながら、ZARDを心のアーティストとさせていただいており、応援ソングをご紹介するうえでは、どうしても外せない曲なのであります。

Ready Go!のほうは以前もご紹介したので、今回はショートヴァージョンになります(^^♪

どんな時も 槇原敬之

いや~・・・こちらは間違いなく、最強クラスの応援ソングになるのではないでしょうか(^^♪ 歌詞一語一語が、ザックザクと刺さってくるような気がしますよね。

TRAIN TRAIN THE BLUE HEARTS

いや~(^^♪いいですね(T▽T) THE BLUE HEARTS! この、TRAIN TRAIN 限らず、ブルハの曲はすべてが応援ソングな気がします(^^♪

ff フォルテシモ HOUND DOG

がっつり漢祭りな曲ではありますが、こちらも素晴らしい応援ソングだと思います(^^♪ ヴォーカルの大友康平さんは、宮城県出身ということもあり、毎年東北の復興支援として行われている、GAMAROCKでは大友康平さんの力強い歌声を聴くことができます(^^♪

Let It Go ~ありのままで~ 松たか子ヴァージョン

え~・・・なんか一気に最近にタイムスリップした感じが否めませんが(^▽^;

この曲って、今更気づいたんですが、何気にすばらしい応援ソングですよね。ありのままの自分を見せることで、何も臆するものはなくなる。本当にそうだと思います。

最後に

いかがだったでしょう。今回は、元気ドーピングということで、アップテンポな応援ソングをご紹介させていただきました(^^♪ 曲のご紹介をしながら、私えたばりゅも、凍り付いていた体にだいぶ元気を充電することができましたよ♪

さ、明日からまたキリキリ頑張らなくては(^^♪では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

-えたばりゅコラム
-, ,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.