えたばりゅコラム

【ショック!?】ティラノサウルスレックスの咆哮はハトみたいな感じだった!?

こんにちは。えたばりゅです。

今回はちょっと、ある意味ショッキングというか、これまでのイメージが思いっ切り覆りかねない記事になります。

先日、報道番組を見ていると、かなり衝撃的なことを取り上げておられたんですね。それは、誰もが知る恐竜の王、ティラノサウルスレックスについてのことなんですが、なんでもティラノサウルスレックスの咆哮がとある鳥に酷似していたんではないかという説が浮上したとのこと。

もちろん、まだ仮説の域を出ないもののようですので、立証というわけではありませんが、恐竜についての新たな可能性が見えてきたようです。

ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

衝撃!?ティラノサウルスの鳴き声はハトポッポの様だった!?恐竜たちの鳴き声に新たな新説!

いや~~・・・なんといいますか、やはりティラノサウルスレックス(Tレックス)といえば、そのイメージはなんと言っても最強の恐竜達の王(レックス)ですよね。

そんなティラノサウルスレックスの最新研究において、新たな可能性が出てきたようなんです。それは、王の象徴たる咆哮(吠え声)について。やはり少し前に公開されたジュラシックパークシリーズのように、ティラノサウルスの咆哮はもちろん、誰も実際の咆哮を聴いたことがありませんが、雄雄しき吠え声をイメージされるのではないでしょうか。

こんな感じ。いや~~このシリーズもはや4作品を数えるようになりましたが、どの作品も個人的感想で誠に恐縮ではあるのですが、本当にすばらしい仕上がりだと思います。特にこの第1作目のティラノサウルスレックスの登場シーンは本当に印象深いですよね。

このティラノサウルスレックスの咆哮なのですが、実は新たな可能性が出てきたようなんです。

で、その咆哮なのですが、どんな感じなのかといいますとですね。

そうなんですよ。

はとポッポ。のような咆哮。

・・・いや、咆哮とはもはや呼べるようなものではないですよね。

はとポッポの鳴き声といえば、

クルッゥクゥ~クルッゥクゥ~ってな感じの鳴き声。

いや、ポロッポォ~ポロッポォ~でしょうか。

こんな感じです。あの顔からこんな可愛らしい声を発していたって想像すると・・・

しかも、ハトは平和の象徴ともされる鳥。ティラノサウルスレックスのイメージとはかけ離れていますよね。

何でこんな突拍子もない新説が出てきたかというと、あることが関係しております。

恐竜達は鳥の祖先だったので、鳴き声もそれに似た鳴き声だった!?

これは、ご存知の方も多いかと思いますが、恐竜達のフォルム。現在の爬虫類にかなり近しいフォルムをしているかと思いますが、実は恐竜は鳥の祖先なんですね。これについては、もう立証されておりますので、この説については確定しているといえます。

ですので、現在は恐竜達の多くに羽毛があったことも分かっており、私たちがよく想像する恐竜のフォルムとは現在は少し違った復元図になってきております。

まぁ・・・ティラノサウルスレックスがハトのような鳴き声をしていたかどうかはこれからの研究を待つのみですが、私たちがよく想像するような大口を開けて、雄雄しく咆哮するような感じではなく、口を閉じたまま発する、含むような感じの鳴き声だったのでは。

と言う説が出てきているようなんです。

恐竜達のように現在ではすでに絶滅している種のことを研究するのは非常に難しいく、毎年のようにどんどん新しい研究結果が生まれてきております。思えば私が幼少期の頃のティラノサウルスレックスといえば、今よりもより直立姿勢で尻尾を引きずり歩く、いわゆるゴジラ型が主流でした。

それが、

こんな感じに、かなり前傾姿勢でスタイリッシュな感じになり・・・

そして今では、羽毛がこの姿に羽毛が生えていたということも分かってきております。また、この鳥類の祖先ということで、恐竜達の体色は

もっとカラフルだった。

というような説もあり、これからの恐竜達が実際どのような姿で、どのような鳴き声を発していたか。そういった事がわかるのは非常に興味深いところですよね。

最後に

いかがだったでしょう。さすがにティラノサウルスの咆哮は、ハトというよりは、もう少し雄雄しく猛々しいものであって欲しいな。と僭越ながら個人的には思う次第ですが、このように過去の姿がどんどん明るみになり、新しいことが分かってくるのは非常に喜ばしいところでありますよね。

これから先、恐竜達がどのような姿でどのような生活を送っていたのか。そういった新しい発見が立証されることを楽しみに、今回は締めたいと思います。では、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

仲間募集!

-えたばりゅコラム
-, , ,