自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

ニュースに反応

需要をなくす必要性

投稿日:

こんにちは(^^) えたばりゅです。
こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと思いますm( _ _ )m

先日、例のごとく我がフェイバリットメディアである、NATIONALGIOGRAPHIC 日本版の記事にお邪魔していると、またもやちょっとショッキングなニュースが掲載されておりました。明るいニュースご紹介したいんですけどね~~=3

では、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

闇取引 ふれあいの舞台裏

まずはこの記事をご覧いただけましたらと思います。

【動画】目撃、森のナマケモノが捕獲され闇市場へ
生々しい現場、「動物たちとのふれあい」はこうして作られる、南米ペルー

NATIONALGIOGRAPHIC 日本版 NEWS 環境 2017.10.26 配信記事より

サブタイトル・・・。かなり刺さった方も多いのではないでしょうか。もちろん、現在ふれあいが行われているすべての動物たちがこのような経緯を踏んでいるわけではないのですが、需要あるところに供給あり。そして、供給あるところにブラックあり。といったところでしょうか。もちろん野生動物たちにしてみれば、捕獲方法が黒かろうが白かろうが、自由な生活を奪われてしまうことに変わりはないのですが、捕獲方法が「黒」であった場合、そこには「命」という文字が「商品」に変わってしまっている事実がそこにあります。

こちらは、南米ペルーでの事例でありますが、こういった事件を見ると私たち日本人は、倫理を外れた行いに憤りを覚える方が非常に多いかと思います。では、こういったことは国外の一部の限ったことなのでしょうか。

最近のイクラ抜き取り事件からみえること

少し前に、北海道の孵化場で約170匹の鮭の腹が引き裂かれ、イクラを抜き取られ、その遺骸が横たわっている光景をニュースでご覧になった方も多いのではないでしょうか。これも年末を控え、イクラという高級食材に需要が高まる中、行われた許しがたい犯行と言えます。ご説明するまでもないですが、イクラは鮭が産卵する卵で、もちろん人工物ではありません。私たちにイクラを提供してくれる鮭も、もちろん生きております。

こちらも、明らかに「黒」ですよね。そこには命を敬うなどという意識は皆無で、ただただ欲望に目がくらみ、鮭、イクラを商品としてでしか見えていないことが如実に分かります。

ですので、やはりこういったことは途上国、先進国、治安の良し悪しにかかわらず、解決しなければならない問題といえるわけでございます。

まずは需要をなくすことが先決

私えたばりゅは動物保護野郎ではありますが、動物園、そして水族館を真っ向から否定はしておりません。その理由は、こちら、記事第一号 動物園と水族館 抱く問題 をご覧いただけましたらと思います。ただし。だからといって、このような違法捕獲、取引を容認する気は毛頭ございません。

こういった問題はまず、象牙や熊の手、熊の胆のう、サイの角、毛皮などと同じく、需要をなくすことが重要になるかと思います。珍しい動物たちは別にふれあいをしなくとも、目で見てその命の大切さを学ぶことができます。

需要があるから供給が生まれ、そこから競い合いが生まれます。

競い合いはもちろん悪いことではありませんが、最低限のルールの元、行わないとこのように野生動物たちにしわ寄せがすべて行くことになります。そういったことをなくすためにも、象牙や熊の手、熊の胆のう、サイの角、毛皮などは求めない。そして、ふれあいとして私たちに癒しをもたらしてくれる動物たち、そして自らを糧として供給してくれる動物たちには供給源を知る。そして、少しでも怪しいものは許さない社会の構築。

こういった認識が非常に大事になってくるのではないでしょうか。

最後に

いかがだったでしょう。このニュースに反応のカテゴリ、最近は何かと暗い話題ばかりの取り上げになってしまい、申し訳ございません。ただ、こういった問題発信をやはり誰かが行わないと、変わるものも変わらないと思う次第でして。まだまだ私えたばりゅ、ブログ界では超微力。ノミ氏のような存在ですが、動物たちの現状が変わるよう、尽力しますのでお付き合いいただけましたら幸いです。ではでは、今回はこれにて・・・。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m

 

~ブロサーの心の友の方々へ~

コメント欄封鎖中も本当に温かい応援をありがとうございましたm(__)m

晴れて7日より皆様のブログのコメント欄でもお世話になろうと思っていたのですが、数年前に中古で買った古代PCが、「オレ(ワタシかなw)・・・もう限界(T▽T)」って言い始めまして・・・。少しコメント周りが遅れたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

ニューPCの設定が終わりましたら、またブログにてお披露目&報告させて頂きます♪

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-ニュースに反応
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュースに色々反応

こんにちは。虚弱体質えたばりゅです(^^) いや~~^^;やってしまいました^^;インフル。昨年末の風邪に引き続きまたもやのウィルス進入容認。幸い薬が効いたのか、高熱は初日で治まったのですが、まだ微熱 …

フロリダより犬の恩返し

こんにちは(^^)えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと …

犬、やっぱり感情があるってさ(^^♪

こんにちは(^^) えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたら …

ニュースにいろいろ反応

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと …

ある動物の戦略的ウソ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ