動物雑学

モンキーとエイプの違いとは??その疑問、バッチリ解消しましょう!

こんにちは。えたばりゅです。

今回は猿を英語で表現するときに使う、「モンキー(Monkey)」と「エイプ(Ape)」の違いについてバッチリ分かりやすく解説してみたいと思います。こちらの記事を読んでいただくことで、モンキーとエイプの違いがスッキリ、バッチリ分かるようになりますので、是非ゼヒ今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

モンキーとエイプの違いとは!?その疑問をバッチリ解消!

英語でサルいえば?と問われると、やはり一番に思い浮かぶのが「モンキー」ではないでしょうか。事実、モンキーは猿を英語で指す言葉として、広く知られています。でも、エイプっていうのもモンキーほどじゃないにしろ、割と耳にしたりしますよね。

どちらも猿を意味しているんですが、モンキーとエイプはそれを指している猿の種類が違うんです。では、早速「モンキー(Monkey)」と「エイプ(Ape)」の違いについて解説していきたいと思います。

Monkey(モンキー)と呼ばれる猿の仲間

まず、モンキーの解説から行きましょう。先ほど少しご紹介した通り、モンキーとエイプではそれぞれを指している猿の種類が違うんですね。英語でMonkey(モンキー)とよばれている種類は、いわゆる私たちがよくイメージするお猿さんらしい姿をした猿たちのことを言います。

例えば

ニホンザル。

動物園などでお馴染みのリスザルなどが属するオマキザル科の猿。(こちらはリスザル)

マーモセット・・・なんかシシ神様に似てる気がw

マンドリル

などといった猿たち。こういった猿たちを総じて英語ではMonkey(モンキー)と呼んでおります。ただ、マンドリルやマントヒヒ、サバンナヒヒなどはその姿や面立ちがちょっと特徴的なので、Baboon(バブーン)って呼ばれたりもします。ちなみに、マンドリルや、マントヒヒはニホンザルと比較的近い位置に属している猿たちなんですね。

こういった、何と言いますか、お猿さんらしいといいますか、小型から中型サイズの猿たちがよくモンキーと呼ばれています。

では、次にエイプと呼ばれている猿たちはどういった猿たちか。について触れていきましょう。

エイプと呼ばれる猿の仲間

Ape(エイプ)と呼ばれている猿は、いわゆる類人猿と呼ばれている猿たち。類人猿とは私たち人間と比較的よく似たフォルムをしている猿たちで、実はエイプという言葉には私たち人間も含むことがあるんです。では、エイプと呼ばれる猿たちはどんな猿なのか、その一例をご紹介していきましょう。

エイプ(類人猿)と呼ばれる猿たち

類人猿に属する猿たちは、

ゴリラ。

チンパンジー。

オランウータン。

ボノボ(ピグミーチンパンジー)。

テナガザルの仲間たち。

ゴリラやチンパンジーなど大型類人猿は結構アニメやゲームなどでそれっぽいキャラクターがエイプという名前で出てたりするので、なんとなくイメージが湧きますが、小型類人猿である、テナガザルの仲間たちも英語では「エイプ(Ape)」と呼ばれているのは結構意外だったのではないでしょうか。

実は類人猿たちにはわかりやすい特徴があって、どの種も尻尾がないんです。この辺りも、私たち人間と似たフォルムという位置づけをする一つかもしれませんね。

モンキーでもエイプでもない猿 原猿

これまで、モンキーとエイプの違いをお伝えさせていただいたのですが、実は猿たちの中にはモンキーともエイプとも呼ばない原猿という種類の猿たちがいるんです。

原猿っていうとあんまりピンと来ないかもしれませんが、原猿はその名の通り、原始的な猿の仲間たちで、その種類は動物園やTVなどでも親しまれているので、良くご存じだと思います。

こちら。はい。その通りでございまして、キツネザルの仲間たち。このキツネザルの仲間たちがいわゆる原猿と呼ばれる種類なんですね。顔立ちもどことなく、猿っていうよりは犬やキツネに近い感じがしますよね。

その他にもメガネザルの仲間やあの童謡でお馴染みのアイアイも英語ではMonkeyとは呼ばれていないんですね。

最後に

いかがだったでしょう。今回は、モンキーとエイプとの違いについて分かりやすく解説してみました。とはいえ、日本語でモンキーといえば、もうお猿さん全般のことを指しているっていうのが一般的ですが、そうではない猿たちもいるっていうのは、本当に奥が深いですよね。

少しまとめると、

モンキーは類人猿と原猿類以外の猿。

エイプは類人猿。

という感じでしょうか。是非何かのお話に使っていただければと思います。では、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

-動物雑学
-,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.