えたばりゅコラム

北登(ほくと) 安らかに

更新日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
こちらでは、私えたばりゅが主に生き物関連のニュースなどに反応し、独断と偏見感満載に解釈するコーナーです。ですのでそういったものが苦手な方は、スルーして頂けましたらと思いますm( _ _ )m

今回の記事は、前回ご紹介した 警察犬きな子 天国へ でご紹介したきな子ちゃんに続き、大往生を遂げたある人気ワンコのご紹介です。では、今回も最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

ダッシュ村の人気者 北登(ほくと) 天国へ

先日、仕事を終え家に帰ると帰るなり、家族の者よりあることを知らされました。ダッシュ村の人気者、北登が亡くなったとのことでした。天国へと旅立った原因は老衰だったとのこと。

ダッシュ村をご存じない方のためにざっくりとご紹介すると、TOKIOの人気番組The! 鉄腕! DASH!の番組企画内容の一部で、ダッシュ村を地図に載せようという企画からスタートしました。

The! 鉄腕! DASH!の番組内容についてある程度詳しくお知りになりたい方はこちら。

楽しい教科書

そしてこの北登はダッシュ村で飼われていた柴犬で、番組の区切りによく登場したりして、そのかわいい姿で視聴者の方を癒してくれていた人気者です。このダッシュ村の企画が始まってからは、ダッシュ村で暮らしておりましたが、2011年東北を襲った未曾有の大震災、東日本大震災の影響で、ダッシュ村の所在地が危険区域内に指定されてからは、東京都内にその生活の場を移し、状況生活を営んでおりました。


こちら、15歳の誕生日に二足歩行をする魚(ホウボウ)で誕生日祝いをしてもらっている北登君。老年期でも元気に歩いている姿が映っています(T▽T)

動画を拝見すると、やはり足腰は弱っている者のしっかりと力強く四肢で歩いており、痴ほうが始まっている様子も見受けられません。柴犬はじめ日本犬たちは老年期になると痴ほう症を発症する個体も多いですが、北登君は歩行時もしっかりと頭を上げて歩行しているので痴ほう症は発症していないと考えられます。

干潟に力強く降りていくさまは老いてますます盛んというところでしょうか(^^)

田舎暮らしと都会暮らし

生年月日は2000年の9月22日。仔犬当初からダッシュ村で暮らし、TVもしていましたが、その環境に慣れないのか、初お目見え当初は度々震えている姿も見られました。しかし、さすがその順応性を発揮し、すぐに村の生活に適応。番組内では、散歩中にスタッフを振り切り、村の中を縦横無尽に走り回る元気な姿が度々放送されていました。

11歳の時、番組の企画の一環として受けた健康診断では健康そのものと太鼓判をおされ、その健常ぶりがTVにて紹介されていました。

そして、2017年2月16日に16歳と5ヶ月で老衰のために天国へと旅立ったと3月26日放送の同番組で報告がありました。

老衰という快挙 再び

先日の警察犬きな子もそうでしたが、その旅立ちの原因は北登も同じく老衰。こればかりは、老衰を望んだからといっても、もちろんそうなるとは限りません。いや、むしろ老衰で命を全うできることのほうが少ないかもしれませんね。

あの東日本大震災を見事に生き抜き、その与えられた命を老衰という形で全うする。本当に素晴らしいことだなと思います。

あの元気で駆け回っていた北登をもう見ることができないのは非常に寂しい限りですが、16年5ヶ月という歳月を元気に生き抜き、そしてダッシュ村のマスコットキャラクターとして、視聴者を癒してくれた北登君。本当にありがとうと申し上げたいです。

最後に

きな子ちゃんに続き、北登君の旅立ち。彼らのファンにとってはやはり寂しいというのが本音だと思います。しかし、その性格やキャラクターで見る人々を癒してくれたのは両犬共に共通することですよね。

ダッシュ村の元気ボーイ 北登君へ

本当に長い間、お疲れ様でした。あちらに行けばもう地震もありません。大好きな畑を思う存分に駆けてくださいね。明雄さんにも会えるといいですね(^^) 謹んでご冥福をお祈りいたします。

自然とペットとアラフォー野郎と 生命と人とのWinWinを目指して
管理人えたばりゅ Eternal Value

-えたばりゅコラム
-, ,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.