後世に残したい風景

海開き間近の須磨海岸 透明度?バッチリです!

こんにちは。えたばりゅです

今回は、僭越ながら私の地元、須磨の海をご紹介したいと思います。海水浴場ということもあり、夏になると人であふれかえるののビーチなんですが、昔とは違い、かなり水の透明度や水質も向上してきているのかな感じている今日この頃。

そんな生まれ変わった須磨海岸の様子を楽しんでいただければ幸いです。

海開き間近の須磨海岸 気づけばめっちゃ透明度アップ!

この日は快晴とまではいきませんでしたが、梅雨時にしてはまずまずのお天気。・・・って言うか、雨。降らないですね^^; 現在海開きはまだということもあり、人がごった返しているという感じはもちろんなかったのですが、この日も気温は順調に上昇。30度を軽く超えておりましたので、涼を求めて割と多くの方が、いらっしゃっておりました。海水浴客もそんなにいませんので、砂浜から投げ釣りを楽しんでいる方も・・・。投げ釣りは投げた後、アタリが来るまでの、のどかなひと時がいいんですよね~~。久しぶりに釣りに行きたくなりました。

やっぱり海の眺めはいいですよね~。幼少のころから海が近くにあったせいか、海を見るとなんか落ち着く感じがします。

僭越ながら私は幼少期から神戸在住ということもあり、須磨の海岸は夏になると、よく海水浴に訪れていたのですが、私が子供のころはそこかしこにゴミが浮いてですね、お世辞にも綺麗な海とはいえなかったのですが・・・

ご覧の通り、現在はゴミはもちろん、木屑のようなものも浮いている様子はなく、水質はもとより、その透明度もかなり改善されたといえるのではないでしょうか。最近は地元のFM曲( Kiss FM )などが、須磨の海のゴミ拾い企画をされていたり、一昔に比べると人の環境に対する意識もだいぶ変わってきているのかなと思います。

波打ち際も・・・いや~綺麗なものです♪ やはり海岸はこうでなくてはですよね。

海では、もうヨットサーフィンを楽しむ方々の姿もありました。このような風景を見ると、もう夏もすぐそばまで来ているのだなと思います。

海の家も、7月の海開きに向けて着々と建設されております。1ヵ月後には海岸は人で埋め尽くされるのでしょうね。綺麗な状態が戻りつつある、須磨の海。この調子で私たちはしっかりとマナーを守り、より綺麗な海へと状態を戻していかねばですよね。ちなみに画面中央の三角形が2つあるような屋根の建物は須磨海浜水族園です。

最後に

いかがだったでしょう。須磨の海。昔の須磨の海をご存知の方は現在の須磨の海をご覧になられて、結構びっくりされたのではないでしょうか。このように、海の状態は昔と比べて素晴らしい改善を遂げている須磨の海。しかしながら、海岸のほう。こちらは、ゴミなどはほとんど見られることなく、それは非常に喜ばしいことではあるのですが、実は須磨海岸、今年の春ごろから海岸の工事をしており、海岸間際の海も大きな掘削船が常駐しておりました。現在その工事は終了しておるようでしたが、海岸が「造られた」綺麗さになるのはいかがなものかなと思ってしまう次第でございます。

海のほうはこの調子で、どんどんその透明度を取り戻して欲しいと思う反面、あまり海岸などにはテコ入れをして欲しくないなと個人的には思う次第でございます。

これから先も、これ以上人口感漂わせない、自然の風景が残る須磨海岸であって欲しいなということで、今回はこれにてとさせていただきます。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^)

私えたばりゅ、僭越ながらphoto AC さんにクリエイター登録させていただいておりますので、気に入った画像があればどんどんダウンロードしてくださいまし(^^)

えたばりゅ photo AC プロフィールページへ

仲間募集!

-後世に残したい風景
-

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.