自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

後世に残したい風景

後世に残したい風景 小動物がいる里山

投稿日:2017年7月10日 更新日:

こんにちは。えたばりゅです(^^)
こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に残したい名曲共々、深海のような深く、そして広いお心で見守っていただけましたらと思いますm(__)m

いや~~(^^♪ 生命あふれる季節になりましたね~~( *´艸`) 私えたばりゅの勤務地である里山も木々は青々と緑を重ね、里山にいる動物たちも活発に動き回っております。さすがに大きな動物たちは昼間は出てこないのでなかなか撮影できないですが、里山に息づく動物たちをほんの少しですが、ご紹介させて頂こうと思います。こういう動物たちを見ると、遠目に見れば一つの山で風景の一部になりますが、実際に中に入ると本当にいろいろな種の動物たちが暮らしているのだなと思います(^^♪ ではでは、今回も最後までお付き合いいただければと思います。あ・・・そうそう、今回の画像は6本脚の御仁を含みますm(__)m

後世に残したい風景 小動物がいる里山

私えたばりゅ、なんせ動物保護野郎ですので、普段は山深い・山深い・山深~~~いところで仕事をしておりますので、野生動物はあまり珍しくないだろうと思われがちなのですが、意外と会わないんですよね~~。シカやイノシシ、そしてタヌキやキツネなどは夜、山を下りるときによく見かけたりするのですが、意外と見ないのがちっちゃい、ウサギやリスといった小動物たち。やっぱり体がちっちゃいので、目につきにくいんでしょうかね~~(;^ω^)

夜は明かりに吸い寄せられるように、クワガタが年に何度か、飛んできてくれるんですがなぜかメスが多め。比率としては メス 8 オス 2 といったところでしょうか。そんな中、今年施設に飛んできたクワガタ一番バッターはミヤマクワガタのオスでした(^^♪

角の長さは中くらいでミヤマクワガタのオスとしては少し小さめのクワガタでしたが、立派な大あごを携え、訪問してくれました(^^♪ そして、訪問してくれただけではなく、なかなか素晴らしいショットをこのミヤマクワガタ氏は提供してくれたんです。それがこちらの画像( *´艸`)

いかがでしょう。マジで飛翔する5秒前ですよw クワガタ氏の前で iPhone 構え、パシャパシャとやること数枚。するとミヤマクワガタ。おもむろに羽を広げて飛ぶ準備。こういったクワガタやカブトムシなどの甲虫類は飛び立つ瞬間にこの画像のような姿で一瞬止まり、それから後ろ羽で力強く羽ばたいて飛翔するのですが、そんな飛び立つ前の雄姿を披露してくれました。いや~♪運がよかった( *´艸`) この後、このミヤマクワガタ氏は力強く飛び立ち、森の中へと帰っていきました(^^♪

 

こちら、脱皮したてでしょうか。見事なパールカラーのカゲロウ。幼いころはブイブイ言わせていた(←死語)カゲロウも成虫になると、その命を世代をつなぐためだけに費やしそのはかない生涯を閉じます。

 

そして、こちら。雨の日に少し雨脚が強くなった時、サンダルの上で雨宿りするアマガエルを発見♪ めっちゃちっちゃいでしょw サンダルと比べてみていただくとその小ささがわかりますよね( *´艸`)

 

そして、こちら。ある動物が隠れております。さてさて。そのある動物とは??

え?またあの時のカメのようにわからない??

 

では、ヒントを一つ。画像中央部より少し下側にその御仁はおります( *´艸`)

いかがでしょう。おわかりでしょうか??

 

はい、そうなんです!正解は・・・

木を駆け上がるリス氏でした~~(^^♪

こちらで勤務し始めて数年。。。何度かリスは見かけたことがあるのですが、見かけるときはいつも一生懸命走っているときの姿。こういった形でその姿を写真に収めようとしても iPhone を準備した時にはもう影も形もありません(T▽T) 今回は本当にラッキーでした( *´艸`)

最後に

いかがだったでしょう。山林もその中に足を踏み入れると本当にいろんな動物たちが暮らしているのが分かりますよね( *´艸`) 多分、私えたばりゅもまだ目にしていないだけでいろんな動物たちがすぐ近くで暮らしているなろうな~~と思います。なかなか会うことは難しいですが、いずれはその姿をみせてくれるのかな~~と淡い期待を寄せつつ。今回はこれにてとさせていただきたいと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^)

私えたばりゅ、僭越ながらphoto AC さんにクリエイター登録させていただいておりますので、気に入った画像があればどんどんダウンロードしてくださいまし(^^)

えたばりゅ photo AC プロフィールページへ

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-後世に残したい風景
-, ,

執筆者:


  1. バカワイン より:

    お!
    これまた良いショットが撮れましたね!
    さすが、持ってる男。
    古き良き、夏らしい風景は是非残したいものです。

    • えたばりゅ より:

      いや~~(〃▽〃)←バカw
      いえいえ、画像を提供してくれた被写体たちが
      素晴らしかったのだと思います(^^♪
      いや、でもそのようにおっしゃっていただけると嬉しい限り( *´艸`)
      おっしゃる通り、このような小動物たちのいる風景は是非とも残していきたいものです( ^ω^)・・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後世に残したい風景 冬能勢 待春

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 神戸ハーバーランド DAY

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 垂水漁港周辺

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 諏訪湖 富士山

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい風景 風習

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ