自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

動物・自然とのwinwinのために

朝鮮半島に生息する動物たち

投稿日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
最近の話題といえば、やはりカリアゲ氏が国家の代表を務めるかの国の動向ではないでしょうか。明日は北朝鮮の建国記念日を控え、専門家の方たちの明日の北朝鮮の動向について様々な意見が飛び交っておるようですが、万が一核実験、そして戦争に発展してしまった時、また一般の方々の大きな犠牲を伴うことは安易に予想されますよね。

そして、北朝鮮含む朝鮮半島には当然野生動物たちも多く暮らしており、中には絶滅が危惧されている非常に稀有な動物たちも暮らしております。当ブログは自然、動物、ペットブログになりますので、今回は朝鮮半島に生息する動物たちについてご紹介したいと思います。では、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

朝鮮半島に生息する動物たち

タンチョウ


英名を Japanese crane。学名を Grus japonensis というツル目ツル科に属するツルの仲間。日本では北海道に留鳥。頭の頭頂部に赤い皮膚が露出していることから日本名の丹頂に由来します。食性は雑食で魚類や昆虫類、果実などを常食しております。

IUCN(国際自然保護連合)が定めるレッドリストでは、絶滅危惧ⅠB類(EN)に分類されています。

ツキノワグマ


英名を Asian Black Bear。学名を Ursus thibetanus という、食肉目クマ科クマ属に属するクマの仲間、日本にも亜種が生息しており、アジア、ユーラシアではヒグマと並び、馴染み深いクマ。大きな特徴として日本名の由来でもある、胸部に三日月状の白い模様を有する。食性は雑食。主に木の実を食するが、昆虫類や動物などの蛋白源も栄養源とし、場所によっては肉食傾向になります。

IUCN(国際自然保護連合)が定めるレッドリストでは、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に分類されています。

キタシナヒョウ


画像はウィキペディアさんよりお借りしました。

英名を North Chinese Leopard。学名を Panthera pardus japonensis という、食肉目ネコ科ヒョウ属に属するヒョウの仲間。中国北東部と朝鮮半島に生息しております。生息地を競合するアムールヒョウと混同されることがあります。食性は肉食で、イノシシやシカ、ヤギなどを捕食して生活しております。

IUCN(国際自然保護連合)が定めるレッドリストでは、絶滅危惧ⅠB類(EN)に分類されていますが、目下のところ生息数は不明で、場合に寄ればもっと深刻な状況である可能性もあります。

アムールヒョウ


英名を Amur Leopard。学名を Panthera pardus amurensis という、食肉目ネコ科ヒョウ属に属するヒョウの仲間で非常に絶滅が危惧されている種のヒョウでもあります。生息地域は朝鮮半島、中国の一部、そしてロシア。しかしながら急速に数を減らしている種でもあり、一説では現在生息するのはロシアの南東部のみとする説もあります。食性は肉食、上記のキタシナヒョウと同じく、イノシシやシカ、ウサギなどの小動物を食べて生活しております。

IUCN(国際自然保護連合)が定めるレッドリストでは、絶滅危惧ⅠA類(CR)に分類されており、極近い将来に絶滅する危険性が極めて高い種として目下保全活動が行われています。

アムールトラ


英名を Siberian Tiger。学名を Panthera tigris altaica という、ネコ目ネコ科ヒョウ属に属するトラの仲間で、トラの仲間でも最大、そして現存するネコ科の動物の中では最大の体格を誇るトラで体長はおおきなものでは、3mを超えることもあります。食性は肉食。シカやヘラジカ、そしてヒグマや上記のツキノワグマも捕食対象に入っているまさにツンドラの王者になります。生息地域はロシア、中国の一部と北朝鮮。少し前までは絶滅も危ぶまれておりましたが、様々な保全活動もあり、現在は若干ではありますが個体数も増加傾向にあるとされております。

とはいえ、IUCN(国際自然保護連合)が定めるレッドリストでは、絶滅危惧ⅠB類(EN)に分類されていますので、まだまだその保全はきを抜くことが出来ない状況であるのは確かです。

豊山犬(プンサンケン)


画像はウィキペディアさんにお借りしました。

豊山犬は野生動物ではありませんが、今では貴重な犬種となっておりますので、ご紹介させて頂増す。

英名を Pungsan Dog という、朝鮮民主主義人民共和国原産の犬種で、かつては狩猟犬として使役されておりました。上記のお借りした写真では、かなりフレンドリーな性格に見えますが、日本犬の気質と酷似しており、飼い主以外の人間には心を許さないという気難しい性格を持ち合わせています。体重も約30kgほどと大型犬クラスの体格を誇り、力も非常に強いため制御することはかなり難しい犬種とされております。

日本犬との大きさを比較すると・・・

秋田犬>豊山犬>甲斐犬・紀州犬など>柴犬

といったところでしょうか。

狩猟の減少と共に、数は減っておりましたが、現在では保護の対象とされており、その数は回復しつつありますが、まだまだ一般家庭での飼育までは回復していないのが現状としてあります。

このほかにも、ナベヅル、ジャコウジカ、キバノロなどの希少動物をはじめ、様々な動物たちが暮らしております。

最後に

いかがだったでしょう。カリアゲ氏の動向ばかりに目が行きがちですが、朝鮮半島にはかなり、希少な動物たちも暮らしていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

もし核実験をまた行った場合にはその周辺に与える影響は甚大なものでして、それは人々はもとより、自然や野生動物にも多大な影響を及ぼしてしまうことが予想されます。北朝鮮含め、核保有国の核実験というものが今後縮小されていき、核という武器が永遠に封印されることを願いつつ、今回はこれで締めたいと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-動物・自然とのwinwinのために
-, , , ,

執筆者:


  1. Ran Ran より:

    「カリアゲ氏」って、ネーミングセンス抜群ですね!!

    しかし、確かに、朝鮮半島の野生動物の話題など、テレビのニュースでは見たことがないかも。さすがの視点です。

    • えたばりゅ より:

      なかなかいいでしょ( *´艸`)
      そうなんですよ(T▽T)せめてドキュメンタリーなどの特集でもあればいいのですが、、、。
      やはり、戦争になるかもしれないというところでそこまで制作側に
      余裕がないのかもしれませんね( ^ω^)・・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仔猫を発見した時

こんにちは。えたばりゅです(^^) 寒さ厳しい日が続いていますね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル しかし、もう2か月ほどすると、桜の話題がのぼる季節がやってきます。春といえば、卒業式や …

ペット王国2017 大盛況!

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先日開催されたペット王国。少し前に開催予告記事をアップさせて頂きましたので、今回はそのご報告記事になります。しかしながら会場にてお会いできました友人ビー玉さんが、会 …

懐かしのあの方 コクワガタ

こんにちは(^^)えたばりゅです。 つい先日、かなり懐かしい方に会えることができました。その方の別種の方とはちょこちょことお会いしていたのですが、ご本(虫)とお会いするのは本当に久方ぶり( *´艸`) …

一企業の下僕になってみる

こんにちは(^^)巨大企業の下僕、えたばりゅです。 今回は、普段は仕事柄特定の企業様を応援することが出来ないのですが、このブログはあくまで私個人が勝手に行っていること。ですので、施設とは何の関係もない …

太古のカリスマ 恐竜2

こんにちは(^^) 本日はお雛祭りですね(^^♪ しかしながら、お雛様関連の記事はさすがに、今の私えたばりゅの守備範囲では、レベルが高すぎるので、2日のお雛祭りイヴ、そして3月3日本番に敢えて、男の子 …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ