自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

番外編

一周年(T▽T) お礼と今後の展望

投稿日:2017年12月8日 更新日:

こんにちは(^^♪えたばりゅです。
え~・・・このブログ記事をもって、365記事!すなわち・・・無事一周年を迎えることができましたッ(T▽T)(T▽T)(T▽T)これもひとえにこのような偏屈ブログをご覧いただき、そして応援してくださった皆様のおかげでございます。この場をお借りし、お礼申し上げます。

本当にありがとうございます(T▽T)

少し前の記事、今後の展望とマスターシステム で、少し今後の展望に触れさせていただきましたが、今回はその具体的な内容も含めてお話していこうと思います。では、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

えたばりゅ 今後のブログ運営について

では、これからのブログ運営で現在進行しているスケジュールをお話させていただきます。

新ブログ開設

まず、このブログとは別にあと2つブログを立ち上げるべく、今ゆるりと準備を進めているところであります。ジャンルは

  • SNSやブログ関連で自分がわかる範囲で提供するお役立ち情報をご紹介するブログ
  • 暗号通貨(仮想通貨)に関するブログ

この2つを新たに立ち上げさせていただきます。

動物関連とは、まったく別ジャンルでこういった関連に期待を寄せてくださっていた方々には非常に申し訳なく思っておる次第なのですが、私自身、このジャンルはかなりこれから必要に迫られるジャンルと思っており、特に暗号通貨に関しては、これからの私たちの金融システムに多大な影響を及ぼすと思っております。また、私えたばりゅが現在取り組んでおります、マスターシステムについてもブログお役立ち情報で触れていくつもりにしておりますので、こちらのほうもどうぞお楽しみにしていただければと思います。

くわえて、ジャンルを分散させることにより、自分の引き出しの個数を増やすのも目的としてありますが(^^;

じゃあ・・・自然とペットとアラフォー野郎はこれにて終了か??

自然とペットとアラフォー野郎??もちろん続けます

いやいやいや・・・私から動物を取れば、単なる野郎に成り下がってしまうというもの。もちろん、こちらのブログはこれからもしっかりと継続させていただきます。

しかし、少しの間更新頻度をかなり落とそうと思っております。

その理由として、

  • 新ブログの最終準備
  • 自然とペットとアラフォー野郎のリライトおよびメンテナンス
  • 自然とペットとアラフォー野郎のリニューアル

以上の3つが主な理由になります。

新ブログの最終準備

現在、マイペースで2つの新ブログの準備は進めておりますが、やはり何かをしながらという形では、なかなか遅々として進まないのが現状ととしてありまして、一度腰を据えて準備に集中しようと思っておる次第でございます。

自然とペットとアラフォー野郎のリライトおよびメンテナンス

 

私えたばりゅ、あまり表立って公言しておりませんでしたが、1周年を迎えるまでは1日1更新をマイルールとして、決めておりまして、ブログ関連においてはこれを最優先事項として取り組んでまいりました。まぁ・・・そのひずみといっては大げさですが、まったく過去記事のリライト、およびメンテナンスができていない状態でございまして(T▽T)

当ブログは動物関連以外にも、結構好きに記事を書いた節がありますので、多くの外部リンクなども含んでおり、そちらのリンク切れや動物関連の古い既知のものから、新しく分かったことも当然あると考えており、それらを新しい情報に上書きするためにもリライトやメンテナンスはやはり、このジャンルでは必須事項かなと思う次第でございまして。そちらに少し注力しようと思っております。

リライトが完了した記事に関しては、随時 twitter にてお知らせさせていただきます(^^♪

自然とペットとアラフォー野郎のリニューアル

現在、当ブログはスティンガーというテーマを使用しており、シンプルなビューは私としても非常に気に入っていたのですが、如何せん何もカスタマイズしないとシンプルすぎるな・・・(;^ω^)という感情も最近芽生えてきている次第でございまして。ですので、新ブログに合わせてこちらのブログもテーマの変更を行う予定でおります。

そして、あとはタイトル。こちらも変更になる可能性もあります。まぁ・・これについては検討中ということで(^^♪

・・・とまぁ、このような理由で自然とペットとアラフォー野郎、更新頻度をスローダウンさせていただく形になるかと思います。

そもそも、なんで全然違うジャンルの新ブログなの??というところですが、これは先の 今後の展望とマスターシステム でもお話させていただいた通り、私えたばりゅのささやかな夢をかなえるためになります。その夢とは上記のブログでもお話させていただいた通り、

野生動物と野良犬に住みよい山を提供すること。

でございます。では、なんで山を購入し、野生動物や野良犬たちに提供したいのか。その理由をお話していきましょう。

山を動物たちに提供する。その理由

動物保護施設が抱えるジレンマ

まず、第一として保護施設が抱えるジレンマです。こちらのブログをご覧になられている方の多くは、おそらくインフラの整備がある程度整った、いわゆる町中の環境に暮らされていることかと思います。私たちが幼少期の頃はまだ、野良犬は街中でも目にすることがあったかと思いますが、現在街中ではあまり見ることがなくなりましたよね。

でも、一定の条件の地域ではまだ野良犬たちが暮らしております。ただ、野良犬は野良猫のように人間社会において、ある程度その暮らしが黙認されるということはなく、公的機関に捕まれば、その多くが殺処分されているのが現状です。

・・・となれば、やはり保護。というのが当然の流れですよね。

しかし、たとえ無事に保護されたとしても、その先に待っている野良犬たちの生活は決して喜ばしいものではありません。食べるものと住む場所の提供と引き換えに、「自由」というものを失ってしまうんですね。そして、野生動物たちと同じように人間に対して警戒心を持っている彼らは、人が近づくだけでストレスがかかってしまします。もちろんそれが、お世話をする人間であったとて同じことなんですね。

そして、民間の保護施設であれ、先の記事でもお話した通り、こういった個体は殺処分する施設もあるのが現状。

もちろん、保護後もその前と変わらずの自由な生活を提供できればそれに越したことはないのですが、それをするためには膨大な土地が必要になり、またそれを実現するためには野生動物たちの土地を奪わないとなりません。やはりそれでは本末転倒というもの。

ということは、これまでと全く同じ生活はできなくなるにしても、山が一つあればある程度の自由な生活は可能になります。

ただ、これにはクリアしなければならないかなり難しい問題があり、ある意味山を購入し維持するよりも骨が折れるかもしれません。その問題とは法令問題や近隣にお住まいの方との歩み寄りなど。しかし、何事も行動を起こさなければ、もちろん実現など不可能。行動するうちに妙案が出るかもしれません。

そして、もう一つの理由

一見緑あふれる光景も野生動物たちにとっては不毛の大地

これなんですよね。見た感じ、かなり緑が生い茂る自然豊かに見えるところでも、その実態は人間が商業目的で植えた杉や檜など。そういったところでは、野生動物たちが好んで食べる木の実などを落とす木などは駆逐されてしまっております。そして、山に食物がなくなり、人里に降りてきて農作物を食べてしまう。この悪循環が今かなり増えてきております。野生動物たちも何も好き好んで、人間がいるような環境に降りてきて作物を食べているのではなく、道路などの開発はもちろんのこと、こういった商業植樹で、自分たちの住んでいる山に食べ物がなくなってしまい、背に腹は代えられずに、仕方なくリスクを冒しているにすぎません。

人間の利益が介入した山を元通りの形に戻していけば、おのずと山に食べ物が戻ってくるというところです。

これが、私えたばりゅのささやかな夢であるのですが、これを実現するためにはまず先立つものが必要。そういったことから、自分の夢の実現のために新ブログの開設に踏み切ったという次第でございます。

ええ。ええ。わかってますとも。そんなに簡単にはいかないでしょう。しかしながら、やはり全ての基はまず行動することから。ばっちりいいご報告ができるようにこれからも、日々精進しながら進んでいきたいと思います。

最後に

・・・いや~~・・・我ながら、大それた夢を掲げてしまったものです。さぁ・・・どうなることやら( *´艸`)

まぁ・・・夢はでっかくとはいえ、でっかすぎないかい??(;´・ω・) っていう風に上記の事情に詳しい方なら言われてしまいそうですが、やはり何事も楽しまなければ(^^♪ですよね♪

そして、まず一周年という節目を迎えることができたのも、本当に皆様に応援していただいたおかげと思っております。

本当にありがとうございます。そして、これからも何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

わが人生。自然と動物たちと共に。

自然とペットとアラフォー野郎 ブログ管理人 えたばりゅ

なんちゃってw

↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-番外編
-, , , ,

執筆者:


  1. Ran Ran より:

    1周年!!

    おめでとうございます!!

    そして、新ブログを2つも開設するんですね。

    頑張って下さい~。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

動物保護施設も人手不足

こんにちは(^^)えたばりゅです。 先日、ブロガーであり、友人でもある黒猫さんの記事にて建築業界における切実な人手不足の問題とその原因を業界に携わる視点から問題提起されておられ、私えたばりゅ。非常に共 …

今年も本当にお世話になりました

こんにちは(^^♪えたばりゅです。 いや~~・・・気が付けば今日は大みそか。本当にあっという間の一年でした。 何かと理由をつけてさぼりがちな私えたばりゅがブログ一周年を迎えるまでに毎日の更新を行うこと …

後世に残したい風景 交友2

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

鶏 その意外な事実

こんにちは。えたばりゅです(^^) お正月、わっしょいわっしょい楽しんでおられますでしょうか(^^)♪はたまた私えたばりゅのごとく、わっちゃわっちゃ仕事に追われておられますでしょうか(T▽T) 昨日は …

Merry Christmas !! EVE(^^)

こんにちは。えたばりゅです(^^) 今日はクリスマスイブ。いかがお過ごしでしょうか。街中では様々なイルミネーションやデコレーションがクリスマスをより一層彩っていますね♪今日は動物や自然関連記事はお休み …

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ