番外編

自然とペットとアラフォー野郎 おかげさまで一周年 お礼と今後の展望

更新日:

こんにちは(^^♪えたばりゅです。

私事で誠に僭越ではありますが、このブログを開設して、無事一周年を迎えることができました。これもひとえに、応援してくださった皆様のおかげでございます。

この場をお借りし、お礼申し上げます。

本当にありがとうございます。

そこで今回は今後の展望なども踏まえ、これからのこのブログについての進行などをお伝えさせていただきたいと思います。

えたばりゅ 今後のブログ運営について

では、これからのブログ運営で現在進行しているスケジュールをお話させていただきます。

新ブログ開設

まず、このブログとは別にあと2つブログを立ち上げるべく、今ゆるりと準備を進めているところであります。ジャンルは

  • SNSやブログ関連で自分がわかる範囲で提供するお役立ち情報をご紹介するブログ
  • 暗号通貨(仮想通貨)に関するブログ

この2つを新たに立ち上げさせていただきます。

動物関連とは、まったく別ジャンルでこういった関連に期待を寄せてくださっていた方々には非常に申し訳なく思っておる次第なのですが、私自身、このジャンルはかなりこれから必要に迫られるジャンルと思っており、特に暗号通貨に関しては、これからの私たちの金融システムに多大な影響を及ぼすと思っております。

また、私えたばりゅが現在取り組んでおります、マスターシステムについてもブログお役立ち情報で触れていくつもりにしておりますので、こちらのほうもどうぞお楽しみにしていただければと思います。

では、自然とペットとアラフォー野郎はこれにて終了になるのか??

自然とペットとアラフォー野郎??もちろん続けます

もちろん、こちらのブログはこれからもしっかりと継続させていただきます。

しかし、少しの間更新頻度をかなり落とそうと思っております。

その理由として、

  • 新ブログの最終準備
  • 自然とペットとアラフォー野郎のリライトおよびメンテナンス
  • 自然とペットとアラフォー野郎のリニューアル

以上の3つが主な理由になります。

新ブログの最終準備

現在、マイペースで2つの新ブログの準備は進めておりますが、やはり何かをしながらという形では、なかなか遅々として進まないのが現状ととしてありまして、一度腰を据えて準備に集中しようと思っておる次第でございます。

~追記~

2018年1月4日、山ばりゅのウェブコンビニ

2018年1月8日、えたばりゅ暗号通貨情報

立ち上げ完了。

自然とペットとアラフォー野郎のリライトおよびメンテナンス

 

1周年を迎えるまでは1日1更新をマイルールとして、決めておりまして、ブログ関連においてはこれを最優先事項として取り組んでまいりました。

そのせいもあり、まったく過去記事のリライト、およびメンテナンスができていない状態でございました。

当ブログは動物関連以外にも、結構好きに記事を書いた節がありますので、

それらをしっかりと、あなたにとって役立つ情報に進化させるためにも、

  • リライト
  • メンテナンス

この2つを重点に注力していく次第でございます。

リライトが完了した記事に関しては、随時 twitter にてお知らせさせていただきます(^^♪

自然とペットとアラフォー野郎のリニューアル

現在、当ブログはスティンガーというテーマを使用しており、シンプルなビューは私としても非常に気に入っていたのですが、如何せん何もカスタマイズしないとシンプルすぎるな・・・(;^ω^)という感情も最近芽生えてきている次第でございまして。

ですので、新ブログに合わせてこちらのブログもテーマの変更を行う予定でおります。(→2018年10月9日リニューアル完了)

メンテやリニューアルは分かったけど、

そもそも、なんで全然違うジャンルの新ブログなの??

って思われますよね。

というところですが、これは先の 今後の展望とマスターシステム でもお話させていただいた通り、私のささやかな夢をかなえるためになります。

野生動物たちや野良犬たちに住みよい山を提供すること。

でございます。では、なんで山を購入し、野生動物や野良犬たちに提供したいのか。その理由をお話していきましょう。

山を動物たちに提供する。その理由

動物保護施設が抱えるジレンマ

まず、第一として動物保護施設が抱えるジレンマです。

私たち、アラフォー世代が幼少期の頃は、まだ野良犬は街中でも目にすることがあったかと思いますが、

現在街中ではあまり見ることがなくなりましたよね。

でも、一定の条件の地域では、まだ野良犬たちが暮らしております。

ただ、野良犬は野良猫のように人間社会において、ある程度その暮らしが黙認されるということはなく、

公的機関に捕まればその多くが殺処分されているのが現状です。

・・・となれば、やはり保護。というのが当然の流れですよね。

しかし、たとえ無事に保護されたとしても、その先に待っている保護施設での生活は決して喜ばしいものではありません。

食べるものと住む場所、そしてある程度の健康状態は提供されますが、

その代わりに一番大事な

「自由」というものを失ってしまうことになります。

そして、野生動物たちと同じように人間に対して警戒心を持っている彼らは、人が近づくだけでストレスがかかってしまします。

たとえそれが、お世話をする人間であったとしても同じこと。

そして、民間の動物保護施設であっても、

野良犬たちのように人馴れがなかなか難しい個体は、殺処分する施設もあるのが現状。

もちろん、保護後もその前と変わらず、野良犬たちにある程度の土地を提供して自由な生活を提供できれば、それに越したことはないのですが、

それをするためには膨大な土地を整備することが必要になり、

またそれを実現するためには野生動物たちの土地を奪わないとなりません。

しかし、それでは本末転倒。

ということは、これまでと全く同じ生活はできなくなるにしても、

野生動物たちと共存できる山が一つあれば、ある程度の自由な生活は可能になります。

ただ、これには

  • 土地の確保
  • その維持・管理
  • 法令
  • 近隣住民の方々との兼ね合い

などなど、

クリアしなければならない、かなり難しい問題が星の数ほどあり、

ある意味山を購入し維持するよりも骨が折れるかもしれません。

しかし、何事も行動を起こさなければ、もちろん実現など不可能。行動するうちに妙案が出るかもしれません。

そして、もう一つの理由

一見緑あふれる光景も野生動物たちにとっては不毛の大地

現在の山間部の多くは、一見すると、かなり緑が生い茂り、自然豊かに見えます、

しかしその実態は人間が商業目的で植えた杉や檜など。

そういったところでは、野生動物たちが好んで食べる木の実などを落とす木などは駆逐されてしまっております。

そして、山に食物がなくなり、人里に降りてきて農作物を食べてしまう。

この悪循環が今かなり増えてきております。

 

野生動物たちも何も好き好んで、人間がいるような環境に降りてきて作物を食べているのではなく、

道路などの開発はもちろんのこと、こういった商業植樹で、

自分たちの住んでいる山に食べ物がなくなってしまい、

背に腹は代えられずに、仕方なくリスクを冒しているにすぎません。

 

人間の利益が介入した山を元通りの形に戻していけば、おのずと山に食べ物が戻ってくるはず。

これが、山を購入して、野生動物たちに提供する理由なのですが、

これを実現するためにはまず先立つものが必要。

そういったことから、自分の夢の実現のために新ブログの開設に踏み切ったという次第でございます。

ええ。ええ。わかってますとも。

そんなに簡単にはいかないでしょう。しかしながら、やはり全ての基はまず行動することから。

 

最後に

色々と僭越ながら、決意表明などを、つらつらと述べただけの退屈な記事となってしまいましたが、

最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

少しでもいいご報告ができるようにこれからも、日々精進しながら進んでいきたいと思います。

では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

わが人生。自然と動物たちと共に。

自然とペットとアラフォー野郎 ブログ管理人 えたばりゅ

-番外編
-, , , ,

Copyright© 自然とペットとアラフォー野郎と , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.