超自然・UMAのお部屋 えたばりゅコラム

震えながら笑う!?恐怖と笑いと癒しを同時体験 稲川淳二の怪談ナイト そして

投稿日:

こんにちは。えたばりゅです。

いや~・・・ず~~っと行きたいな~(*´ω`*)

と思いつつ、機会を逃してしまって行けていなかった「稲川淳二の怪談ナイトツアー2019」やっと行くことができました。

今回は僭越ながら、そのレビューになります。

ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

ブルブル震える怖さはもちろん、笑いに癒し 怪談ナイトは不思議な空間

 

怪談話。やはり怖いのは間違いないですが、この手のおなはしは私もこのブログでUMA・超常のお部屋というカテゴリを持ってることもあり、嫌いではない・・・っていうか、どちらかというと好きな部類に入るんですよね。

そして、稲川淳二さんといえば、怪談話の第一人者といっても過言ではない存在。やはりこういった話を好きな者の一人としては、このイベント入ってみたかったんです。

怪談ナイトツアー 舞台セットはさすがというべき、臨場感あふれる空間

まず、会場入りして最初に驚いたのは、おどろおどろしさバツグンの舞台セット。

セットの一部に障子があったりするんですが・・・

もうね。。。怪宴前なので電気は全開についてるのに、見てるだけでその障子の後ろにユラ~~ってなんか映りだしそうな感じ。

もうこのセットからして、私たちはその雰囲気に吸い込まれていく感じです。そして、怪場入りして30分程経ち、いよいよ怪宴の時間。

さぞ、物々しい雰囲気で稲川淳二さん登場するんだろうな~って思ってたら・・・

ひっくり返りそうなほど意外だった稲川淳二さんの登場

いやね。登場されたとき、あまりの意外な搭乗の仕方で・・・

Σ(´∀`;)Σ(´∀`;)Σ(´∀`;)

ってな感じw

ネタバレになるんで、あまり詳しくは敢えて言いませんが、もう今から恐怖の怪談話が始まるなんて思えないくらい、メッチャ意外な登場だったんですね。

おかげで、怪場は大盛り上がり。

そんな稲川さんの絶妙かつ、セットと自らの衣装とミスマッチすぎる和気あいあいの前トークの後、真骨頂である怪談話が始まっていくんです。

怪談ナイト開始とともに急速に広がる恐怖の雰囲気

え・・・そんなトークの後で怖いハナシ楽しめるの??

って思われたかもしれませんが、この辺りは本当にさすがというべきか、メインである怪談話に差し掛かると、先ほどまでの朗らかな初老の語り手はもうおらず、私たちを恐怖に陥れる老練の怪談の話し手の姿に急速に変化していくんです。

さっきまで笑い声で溢れかえっていた怪場も一瞬で、シ~ンと静まり返ってお話は始まっていきました。

怪談ナイト 稲川さんの怪談、照明、セット、音響全てが恐怖を醸し出してくれる最高の場

怪談って、怖くなるかってやっぱ話し手の話口調やその場の雰囲気に大きく左右されるじゃないですか。

稲川淳二さんの怪談って、本当に自分がその恐怖を体験してるような感覚になるんです。怪談話はもちろんなんですが、稲川さん、メッチャ擬音を巧みに使ってらっしゃるというか、その擬音の表現がうますぎるっていうか。

例えば、柱に括られた縄がすれる音

あまりに擬音がリアルすぎて、本当にその場にいるような臨場感があるんですよね。

そして、登場人物が恐怖の芯に迫った時の恐怖の叫び声。

これも、ただありがちな

ギャー!!!!!

っていう感じじゃなくて、本当に怖い体験した時って表現しがたい叫びになるじゃないですか。

ぅえぁああああああ”ア”ア”ア”ア”ッ!!!

的な叫び

アレを見事に表現なさってるんですね。

そして、その芯に迫る恐怖の臨場体験に拍車をかけてくれるのが、照明効果や音響などのアクセント

怪談ナイト 絶妙な照明効果と音響

怪談を楽しむときのもう一つの重要な要素として、周りの雰囲気も重要なところだと思うんですが、もうね。照明や音響が絶妙すぎるっていうか。

照明も同色の明暗をめっちゃ巧みに、そして自然に効果を出されていて、さっきまで少し明るかったのに、気が付けば真っ暗になっていて、それがいつ変化したのか、気づかないほど絶妙な移行具合。

そして、真っ暗な中稲川さんのお顔がボゥッッと浮かび上がってる感じ。

そのシチュエーションにフッと入っていけるような絶妙な色使い。そして、お話の要所に入る、効果音。

いやね。マジで、めちゃくちゃ楽しめます。コレは絶対生で聴くべき。いや、体験すべきです。

もしまだ行ってないなら、めっちゃ勿体ないですよ。

稲川淳二の怪談ナイトツアー 公式サイト

私も怪談ナイトツアー。今回にて、毎年リピート決定です

まぁ・・・このようにさも前から知ってるかのごとく、偉そうに怪談ナイトを薦めてる私も懺悔すると、恥ずかしながら、このツアーのことを知ったのはある友人と交流を持つようになって知ったんですね。

ブログ界のアイドル犬、マリンちゃん・はっぴぃ君のオーナー マリンさん

マリンさんは、千葉ロッテマリーンズをこよなく愛する、千葉県の天真爛漫アイドル犬、マリンちゃんと安心、安全第一主義おっとりワンコ、はっぴぃ君のオーナー。マリンちゃんとはっぴぃ君との暮らしの様子をブログでも発信されており、その溺愛っぷりの様子がまた癒し効果バツグンなんですよ。

マリンちゃんの天真爛漫な様子とはっぴぃ君のおっとりライフがふんだんに綴られた記事はこちら

柴犬マリンの九十九里日記

もうね。。。こちらも動物好きならば、絶対要チェックのブログです。マリンちゃんとはっぴぃ君の癒し効果にモニターやスマホの前でニヤニヤが止まらないこと必至です( *´艸`)

少し前から、マリンさんとお知り合いになることができ、現在友人として交流させていただいておるんですが、マリンさんはこの怪談ナイトの照明デザイナーをされているスタッフさんでもあります。

実は、そんなマリンさんのブログを拝見するようになって、怪談ナイトの存在を知ったんですね。

怪談ナイトにお伺いするのはもちろん楽しみだったのですが、それと同時にマリンさんとお会いできるのも、この上ない楽しみの一つだったわけでして。

ついうっかりマリンさんとの写真を取り忘れたのですが、お食事もご一緒させていただき、非常に楽しい時間を過ごすことができました。

また、その際お土産なんかもいただいちゃいまして。

怪談ナイトの記念となる貴重なお土産と共に、こちらのマグカップをいただいてしまいました。

こちら、マリンさんご夫婦とお揃いなんだとか。

何気にこういうデザイン、めっちゃ好きなんですよね。

取っ手がチンパンさんの腕の形になっていて、コレがまためっちゃ握りやすいんですよ。容量も少し多めで、今まで使ってたマグカップが少し容量的に少なく、もうちょっと大きめのサイズが欲しいな~。

って思ってた矢先だったので、早速重宝させていただいております(^^♪

マリンさん、お仕事でお疲れの中、非常に楽しいひと時を本当にありがとうございました!ぜひ、またお会いしましょうね(^^♪

マリンちゃんとはっぴぃ君にもお会いしなければ(^^♪

これからもよろしくお願いします。

全国ツアーなので、大変かと思いますが、さらにさらに怪談ナイトが盛況になるよう、絶賛応援させていただきます!

最後に

いかがだったでしょう。今回は、稲川淳二の怪談ナイトツアー2019 にお伺いさせていただき、僭越ながらそのレビューをご紹介させていただきました。

怖さだけでなくて、笑いもあり。何よりこちらも巻き込む参加型というのも大きな魅力。

動画などでも、稲川淳二さんの怪談のお話はアップされており、こちらももちろん怪談を楽しむことができるんですが、より迫真の臨場感を味わいたいのであれば、絶対怪談ナイトツアーは参加して損はないと思います。

では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

-超自然・UMAのお部屋, えたばりゅコラム
-

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.