動物雑学

【子宝祈願!】安産と子宝をもたらす縁起に良い動物たち

更新日:

こんにちは。えたばりゅです。

今回は縁起が良いとされる動物たちの中でも、安産をもたらし、子宝に恵まれるとされる縁起のいい動物たちをご紹介したいと思います。

さてさて、今回はどんな動物たちが登場するのでしょうか。

元気なお子様の誕生を祈るためにも、是非ゼヒ今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

ご利益必至!?安産と子宝をもたらす縁起に良い動物たち

やはり、安産において、子宝に恵まれるっていうことは、お子様の誕生を心待ちにしているご家庭はもちろん、ご結婚を間近に控える場合においても、本当に願うところでありますよね。

ではでは、早速ご紹介していきましょう。

安産をもたらし、子宝に恵まれるとされる縁起のいい動物1.コウノトリ

もうこれは有名ですよね。よく童話や昔話などでコウノトリが赤ちゃんを運んでいる姿をご覧になられたのではないでしょうか。

コウノトリが子宝に良いとされるのは、ドイツ、ヨーロッパの伝承に由来されます。とあるご家庭では、子宝を心待ちにしていた者の、中々子供に恵まれない日々を過ごしていました。

そんな折、コウノトリ(厳密にはコウノトリの近縁種、シュシバコウ)がその夫婦が暮らす家の煙突に巣を作り、子育てを始めました。

そんなコウノトリの様子を見て、夫婦はコウノトリの子育ての邪魔になってはいけないと、コウノトリの幼鳥が無事育つまで、暖炉などを使わず過ごしました。

そして、コウノトリが無事育ったのを見届けると・・・

何とその夫婦は子宝に恵まれた。

と、このような伝承が残されており、コウノトリが子宝をもたらすといった逸話はココから生まれたとされております。

このようなことから、日本でもコウノトリの有名な生息地である兵庫県豊岡市にある久々比(くくひ)神社は別名子宝神社ともよばれ、コウノトリゆかりの神社として、全国から安産、子宝を願う参拝者が訪れております。

余談ですが、秋篠宮ご夫妻の第三子である、悠仁親王のご懐妊とゆかりのある神社としても知られております。

安産をもたらし、子宝に恵まれるとされる縁起のいい動物2.犬

犬は、一度に多くの数の仔犬を生むことと、お産が比較的軽いことから、安産と子宝の象徴とされ、古来より信仰されてきました。

古くから安産、子宝、子育てにご利益があるとされている、福岡県久留米市に総本社を置く、水天宮では

  • 東京水天宮
  • 横浜水天宮
  • 平塚水天宮

3つの社で、安産の象徴とされる犬の像(横浜水天宮は狛犬様の像)が安置されており、安産、子宝の象徴として参拝者に進行されております。

お産が軽く多産というのは犬の他、多くの動物たちに当てはまることで知られており、このような由来から安産、子宝に恵まれることで縁起が良いとされている動物たちは犬の他

  • ネズミ
  • イノシシ
  • ブタ

といった動物たちも多産である事から、子宝に恵まれる縁起のいい動物とされております。

安産をもたらし、子宝に恵まれるとされる縁起のいい動物3.ウサギ

ウサギは総じて繁殖能力に優れており、ヨーロッパ、北アフリカの一部に生息するアナウサギというウサギの仲間は、人間と同様、明確な発情期が存在せず、通年を通して繁殖が可能であることから古来ヨーロッパ諸国では多産と繁栄を象徴するシンボルとされてきました。

そのことから、ウサギは日本でも子宝に恵まれる縁起のいい動物とされるようになりました。

ちなみにこのように繁殖能力に秀で、通年繁殖が可能な種もいることから、ウサギは魅惑の象徴としても知られております。ナイトクラブなどで、妖艶なレディの方々がウサギを模したコスチュームを身に纏って男性客を魅了しているのは、実はこれに由来してるんですね。

最後に

いかがだったでしょう。今回は安産をもたらし子宝に恵まれる縁起のいい動物をご紹介させていただきました。

こうしてみると、やはり多産な動物や人間の身近で暮らしている動物たちが多く見受けらるような気がしますよね。

全国ではこれらの動物たちにゆかりのある神社やお宮も多数ございますので、安産、子宝を祈願しお参りしてみるのもいいかもしれませんね。こちらの記事があなたの運気アップのお役に立てれば幸いです。

では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

-動物雑学
-,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.