動物雑学

【サケ科魚類】降海型、陸封型一覧表

こんにちは。えたばりゅです。

ここでは、サケ科の魚類の陸封型(残留型)と降海型の種類とそれぞれの名前を一覧表にしております。早見表として使っていただけると幸いです。

サケ科魚類降海型、陸封型(残留型)一覧表

サケ科の魚類は一般的に降海型をサケ、陸封型をマス、という感じになっていますが、最近はそうではないものもいまして、ちょっと紛らわしいなと思ったので、一覧表にしてみました。

良ければ、お役立てください。

サケ科の降海型、陸封型(残留型)一覧

降海型 陸封型(残留型)
ベニザケ(紅鮭) ヒメマス
サツキマス アマゴ
サクラマス ヤマメ
アメマス エゾイワナ
スチールヘッド レインボートラウト(ニジマス)
シートラウト ブラウントラウト
タイセイヨウサケ(アトランティックサーモン) タイセイヨウサケ(アトランティックサーモン)

陸封型(残留型)がいない種、または不明瞭な種

  • シロザケ(白鮭)
  • ギンザケ(銀鮭)
  • イトウ
  • カラフトマス
  • レイクトラウト
  • イワナ

イトウに関しては、近縁種のアムールイトウ(タイメン)、チョウコウイトウ、ドナウイトウなどは全て降海する習性はなく、一生を淡水で過ごす純淡水魚とされています。

また、カラフトマスに関しては、人為的に移入された個体群がアメリがの五大湖で、陸封型として繁殖しています。

こちらは、随時更新中です。また新しい情報や、修正があり次第、アップさせていただきます。

仲間募集!

-動物雑学
-, ,