自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

憧れのカリスマ図鑑 超自然・UMAのお部屋

ドラゴン実在がついに証明(?)

投稿日:2017年3月19日 更新日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
実は、ある衝撃的なドキュメンタリーをお伝えしようと思います。もしこれが事実であれば、これまでの歴史と認識がひっくり返るような内容です。しかも、このドキュメンタリーを製作したのはどこの出どころかわからないようなものではなく、製作したのはあの世界最大のドキュメンタリー制作会社 Discovery channel。そして、制作された内容はというと、なんと伝説の生き物で、誰もが知る存在。ドラゴン実在の可能性を示唆した内容になっているんです。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

ドラゴン実在 ついに証明さる!!(?)

ことの発端はある頭蓋骨の化石の発見。その頭蓋骨のかつての持ち主は、あのティラノサウルスレックス。当ブログでも前回 の記事でご紹介した King of 恐竜でございます。そのT-REXの頭蓋骨にある異変があることをその頭蓋骨を分析する科学者が発見し、それとほぼ同時にある物体が氷山から発見される。・・・とまぁこのような内容でありますが、百聞は一見に如かず。まずはこちらの動画をご覧ください。


※動画は1時間半あまりにも及ぶ長さとなっております。また、音声は虫の寝息程^^; お時間ある際に静かな環境で視聴されることをおススメします。

いかがでしょうか。伝説上の生き物とされていたドラゴン。ついにそのヴェールが暴かれようとしているのですね。

では、ご存知だと思いますがドラゴンとはいったいどのような生物なのか。それをざっくりとご紹介したいと思います。

神、そして破壊の化身ドラゴン

ドラゴン、その風貌は大蛇に脚を生やしドーピングを施し、プロティンで筋肉隆々になったような姿をしており、一般的なドラゴンといえば大きな翼と角を持ち、空を飛ぶというのがイメージではないでしょうか。しかしその種類は水に住むもの、空を飛ぶもの、そして大地で暮らすものとその種類は多岐にわたります。多くのドラゴンは動物的な要素としてとらえられていますが、非常に高度な知能を有しているものもあり、人の言葉を理解し、話すことができるものもおります。また、金や宝石、いわゆる光物に魅力を感じるようで、人間からそれを奪ってはコレクションしている個体もあります。空を飛び前肢が翼状になった個体を、飛竜もしくはワイバーンと呼称し、区別する場合もあります。
このようなことから、西洋でのドラゴンは比較的人類の敵という認識があり、度々人間と衝突しています。かたや、東洋ではドラゴンは竜、もしくは龍と言われており、神格化されていることが多く、龍神・もしくは竜神などとよばれ、天候を操る存在として畏怖されております。また、龍が地上から天へと飛翔する様を昇り龍といい、これを見ることが出来ると幸運に恵まれるといわれております。

ゲームや漫画・映画などにもたびたび登場し、いずれもドラゴンは脅威の存在、もしくは神として描かれており、一筋縄ではいかない相手として認識されています。また、一般的に炎を吐くイメージが強いドラゴンですが、こういったファンタジーの世界では、火を噴くドラゴンはファイヤードラゴン、やレッドドラゴンなどと呼ばれており、ほかにも猛毒を吐くもの、電撃を操るもの、吹雪を吐くもの、地震を操るものなどなど、そのバリエーションは非常に豊かになります。

え~~・・・実はですね・・・

そんなドラゴンに実在の可能性が出てきたという事は、非常に今後が楽しみという感じではないでしょうか( *´艸`)・・・え??だったらなんでタイトルに?を付けているのかと。そうおっしゃるわけですね。・・・そうなんですm(__)m。こちらは、このようなことが事態が起こったことを仮定して、制作されたドキュメンタリーなんですね。ですので、非常に残念ではあるのですが、現在の所ドラゴンが実在した、もしくは実在しているという可能性はまだ発見されていません。

いや~~、UMA万歳派の私えたばりゅはこのドキュメンタリーを見た当初、完全にドラゴン♪───O(≧∇≦)O────♪って感じでしたよ。しかし、一向にニュースにならないし、新聞でも取り上げられない・・・。結果こんなディスカバリーチャンネルのお茶目なドキュメンタリーと分かったわけでございます。日本では、ドキュメンタリーといえば真実ありきなんですが、海外ではたまにこういうお茶目をするようですね。このドラゴンの他、同じようなニュアンスのドキュメンタリーとして、同チャンネル制作の「メガロドン伝説」、「人魚伝説」があります。どちらも拝見しましたが、本当に手間をかけ制作しておりますので、本当に実在したのかと錯覚してしまうほどでございます。いや~~(^^♪たとえお茶目だとしても、本当に夢がありますし、これだけ壮大にお茶目をされたら許してしまいますよね^^

メガロドン:約200万年前まで生息していた、ホホジロザメの近縁種。その体長は約15mにもおよび、クジラを捕食していたと考えられている。最近はメガロドンで定着しつつあるが、ムカシオオホホジロザメという呼び名も存在する。その体格から憧れを抱く人も多数おり、まことしやかに生存説が噂されるものの、決定的な証拠は見つかっておらず現在では絶滅していると考えられている。

最後に

いや~~♪私えたばりゅ。単純なんでこの3作品。食い入るように拝見したのを覚えております。こちらの作品を拝見したのが、おそらく2~3年前になりますので現在も放送されているかは分かりませんが、CSチャンネル系はよく再放送をしておりますので、もしかするとまたご覧いただく機会があるかもしれません。また、ディスカバリーチャンネルの兄弟チャンネル、アニマルプラネットでも、同作品は放映されましたので、気になる方はそちらの方もチェックしていただけましたらと思います。

今回はダマシのような内容になってしまいましたが、今回の記事は宝くじのように夢を与えるブログwという事で、なにとぞ大目に見てやってくださいましm(__)m

・・・いや、いました。ドラゴンさんが。正確にはドラコさん。何とブログを発信しているのです。内容は、自然や動物を顧みない一面を持つ人間の所業を憂いたものになっております。そして、そしてなんとこちらのドラゴンは自作のイラストも、ブログに取り入れているんです。そしてこのイラスト、ドラゴンが書いたとは思えないほど、めっちゃ可愛らしいですよ(^^♪

気になります??ではでは、以下からご自身の目でその実態を確かめるのがよろしいかと思います。

今日も動物三昧

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

-憧れのカリスマ図鑑, 超自然・UMAのお部屋
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恐怖w ナイトクロウラー

こんにちは(^^)えたばりゅです。 今回は不定期開催の超自然・UMAのお部屋になります。前回は家畜の生き血を吸う恐怖のUMA チュパカブラを紹介し、このごろ少しずっしり系の記事が多かったのでここで、超 …

鈴虫 憧れのカリスマたち

このコーナーは、私えたばりゅが、まだ自然界で暮らしている姿を目にしたことがなく、その自然界そのままの姿をぜひとも一度は見たいと思っているマイカリスマ的な生き物をご紹介するコーナーです。私が思う憧れのカ …

オウギワシ 憧れのカリスマたち

このコーナーは、私えたばりゅが、まだ自然界で暮らしている姿を目にしたことがなく、その自然界そのままの姿をぜひとも一度は見たいと思っているマイカリスマ的な生き物をご紹介するコーナーです。私が思う憧れのカ …

イヌワシ 憧れのカリスマ達

こんにちは。えたばりゅです(^^) このコーナーは、私えたばりゅが、まだ自然界で暮らしている姿を目にしたことがなく、その自然界そのままの姿をぜひとも一度は見たいと思っているマイカリスマ的な生き物をご紹 …

憧れのカリスマたち マンタ

このコーナーは、私えたばりゅが、まだ自然界で暮らしている姿を目にしたことがなく、その自然界そのままの姿をぜひとも一度は見たいと思っているマイカリスマ的な生き物をご紹介するコーナーです。私が思う憧れのカ …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ