ペット お役立ち情報

地面温度検証 6月編

更新日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
前回の検証からはや約1ヶ月。本当に時間が過ぎるのは早いものです。もちっとゆっくり流れてくれないかなと思う今日この頃(T▽T) あ、そうそう♪おかげさまで内弁慶、たれ目ちゃんことラム君も脚の状態はすこぶる順調でございまして♪先日めでたく獣医さんよりお散歩解禁のお許しが出ました( *´艸`)

いや~~♪ 多くの励まし、応援、をいただいた賜物でございます(T▽T)この場をお借りし、厚くお礼申し上げますm(__)m

そして、前回の地面の温度検証から約1ヶ月ほどたちましたので今回は第2回目の検証を行った結果をご紹介させていただきたいと思います。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

地面の温度検証 6月編

そんなわけで、この日も地面の温度検証をかねて朝6:30ごろお散歩へ

・・・といきたいところですが、また家を元気よく飛び出し数十メートルのところで内弁慶振りを発揮^^; このようにこの生えている草の匂いを嗅ぐフリをすること数十分。そんなに嗅いでもその草の匂いは変わらないので、この後捕獲w しっかりと自分の脚で歩いてくれるポイントまで抱っこし、無事(なのか?w)お散歩を終えました^^;

というわけで検証開始♪

6:30

  • 日付:2017年6月12日
  • 天候:晴れ
  • 時間:6:30
  • 場所:神戸市垂水区近辺


大体、地面付近の温度は22℃弱という所でしょうか。この時は地面の温度も地面上約1mのところもさしてその気温は変わらず。少し風も吹いており体感的には少し肌寒い感じがしました。これくらいの気温ならば足の短い犬種でもお散歩は全然問題なさそうですね。

8:30

  • 日付:2017年6月12日
  • 天候:晴れ
  • 時間:8:30
  • 場所:神戸市垂水区近辺


少し見にくくて申し訳ありませんが大体地面付近の温度は23℃弱。先ほどの6:30の検証時とさほどその温度は変わっておりませんね。やはり昼間は暑いとはいえまだ夏本番前。その気温の上昇はまだ緩やかといえそうですね。しかしながら23℃といえば、犬たちはその体調などによっては熱中症発症のリスクが生じる気温となります。お散歩はもう少し早い時間のほうが良さそうですね。

12:30

  • 日付:2017年6月12日
  • 天候:晴れ
  • 時間:12:30
  • 場所:神戸市垂水区近辺


12:30となるとその気温はやはり一気に上昇(++) 地面付近の温度は33℃ほどを示しておりました。私えたばりゅも少しかがんだ状態でいたのですが、やはり立っている状態とではその体感温度は全然違う温度。ここまで来るともはや、昼間のお散歩は危険といえそうです。

14:00

  • 日付:2017年6月12日
  • 天候:曇り
  • 時間:14:00
  • 場所:神戸市垂水区近辺


そして、こちらが一般的に最も気温が高いとされる時間帯の14:00。しかしながら、前回の検証時と同じく、雲が現れ空は曇りの状態。そして、風も吹き始めたこともあり、地面付近の温度は先ほどの12:30の時と比べ少し落ち着き、26℃ほどになっておりました。しかしながら26℃とはいえ、基準的には夏日以上の気温。もちろん、この時期のこの時間もお散歩は危険といえそうですね。夕方のお散歩は日が落ち始めた18:00ごろからが無難という所でしょうか。

検証結果

私えたばりゅとしては、一番気温が上がる14:00以降の地面付近の温度も測定したかったのですが、一番気温が上がる14:00の時点ですでに気温が下降状態。天候も曇りが続いたためこの日は14:00で検証終了にしました。

よって、この6月12日の検証結果も前回と同じく、一番地面付近の温度が高い時間帯は12:30で気温は約33℃ということになりました。しかしながら、前回も一番気温が高い時間が12:30とここまでは同じでしたが、その最高気温は前回に比べましても約6℃ほど上昇しております。

この分では夏本番の7月・8月はさらに温度の上昇が予想されますね(T▽T)

ですので、この時期のお散歩は

朝 :早朝5:30~6:30

夕方:18:30以降

がよいかと思われます。もちろんその日の天候によって気温は左右されますのでご参考程度に・・・

最後に

いかがだったでしょう。一ヶ月前に比べると着実に日差しの強さが増していることが良く分かりますよね(T▽T)

私えたばりゅが現在住んでいるところは海が近く山に囲まれていないということもあり比較的その気温は穏やかです。また、車の往来や人口密度もそんなに過密ではありませんので、これくらいの気温で収まったかなと思っております。もちろんお住まいの地域によっては、これとは比べ物にならないほど気温上昇著しい所もあるかと思いますので、こちらの検証結果につきましては温度差の基準程度に思っていただけましたらと思います。

今から、来月がどれほどの気温になっているか・・・少し恐怖ではございますがまた、来月の今頃の時期。出来るだけ天候が似通った日に再検証してみたいと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

気温や温度の関してのブログ記事について、いかにリンクを張っておきますのでよければご参考ください。

そろそろ地面の温度に注意報

ペット 気温上昇で注意すべきこと

要注意!熱中症 その発症シチュエーション

-ペット お役立ち情報
-, , ,

Copyright© 自然とペットとアラフォー野郎と , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.