動物雑学

ハゲタカとハゲワシの違いとは!?いったいどこが違うの?をバッチリ分かりやすくご説明!

こんにちは。えたばりゅです。

今回はハゲワシとハゲタカの違いについてバッチリ超絶分かりやすくご紹介したいと思います。こちらの記事をご覧いただくことによってハゲワシとハゲタカの関係性がバッチリご理解いただけるようになりますので、是非ゼヒ今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

ハゲワシとハゲタカの違いとは!?意外過ぎる両者の関係性をバッチリご紹介

ハゲワシもハゲタカもどちらも比較的よく耳にする鳥ですよね。ワシとタカという名前を冠しているので、同じ猛禽類である事は間違いありません。

ワシとタカとの関係性をご存じの方は、同じような容姿ではあるけれども、少し体が大きいのがハゲワシで小ぶりなのがハゲタカと思うかもしれません。確かに、ワシとタカでは一般的にほとんど同じ容姿ながらも、ワシのほうが大型な場合が多いです。

しかしながら、ハゲワシとハゲタカの関係性は実はこれには当てはまらなくてですね。

ハゲワシとハゲタカの違いはない!

そうなんです。ハゲワシとハゲタカの違いというのはなくてですね。もっと言えば、ハゲワシという種類の猛禽類はいるけれども、ハゲタカに分類される種類は猛禽類はおろか、現生鳥類、歴史上絶滅をたどった鳥類にまで範囲を広げても存在しないんです。

では、ハゲタカとは架空の鳥なのか

では、よく耳にするハゲタカという鳥は何なのでしょうか。フェニックスやグリフォンのような伝説に登場する架空の鳥なのでしょうか。

いやいや、実はハゲタカも一応ちゃんと実在はしているんですね。

ハゲタカは実は単なる俗称

そうなんです。ハゲタカというのはハゲワシやコンドルといった顔の部分にに羽毛がない、もしくは少ない猛禽類のことを指すいわゆる俗称なんですね。

ですので、ハゲタカの中にハゲワシも含まれていて、ハゲタカといえばハゲワシやコンドルをひっくるめた呼び名になるんです。ですので、実在はしているけれどもそういう種類の鳥はいないということなんです。

ハゲワシの顔に羽毛がない理由

それにしてもなんで、コンドルやハゲワシたちはあのような頭部や顔の部分に羽毛がないフォルムになったのでしょうか。ハゲワシの仲間の中にはかなり寒さに厳しい土地に生息している種類もいますので、羽毛がないと一見生命維持に支障が出るような気がしますよね。

実はハゲワシやハゲタカと呼ばれるコンドルの頭部や顔の部分に羽毛がない、もしくは少ない理由としてはハゲワシやコンドルの食性に関係がありましてですね。

ハゲワシやコンドルは主に動物の死肉を食べるスカベンジャー(腐肉食動物)で地上で死んだヤギや牛などの死肉を主食としています。その時当然腐敗していることも多く、ハゲワシやコンドルの仲間は頑丈な胃と強力な胃酸を持っているので、腐った肉でも全く健康を害することなく消化することが可能なのですが、頭を死骸に突っ込んで食べるので、頭や顔の部分に羽毛が多いと、そこから細菌が羽毛に絡みついて病気になってしまう可能性が高くなるんですね。

ですので、こういった腐肉を食べても細菌が付着しにくいようにハゲワシやコンドルの仲間は頭部や顔の部分に羽毛がないか、もしくは極端に少なく進化したと考えられております。

ハゲワシは翼を広げると世界でトップクラスの大きさを誇る猛禽類

ハゲワシといわれる種類は大きく分けて、エジプトハゲワシなどが属するヒゲワシというハゲワシの仲間と、アフリカなどに生息しているミミヒダハゲワシが属するハゲワシの仲間の2種に大別することができ、そこからさらに細分化した16種のハゲワシたちが暮らしております。

ハゲワシの生活地域は主にアフリカからヒマラヤ山脈にかけて生息しており、中でもヒマラヤ山脈などに生息しているシロハゲワシは翼を広げたその翼長はなんと3mを超えることもあります。

これは、同じハゲタカの俗称を持つクロコンドルに並ぶ世界最大の猛禽類で鳥類にまで範囲を広げてもトップクラスの翼長の持ち主になります。

実は日本にもいるハゲワシの仲間

ハゲワシの仲間は一番東の地域でも中国北東部までで、一般的にその地域に留まる留鳥の仲間なのですが、一部のハゲワシは冬季になると越冬のため南下することで知られております。

稀に渡りを行う種類のハゲワシの仲間にクロハゲワシという種類のハゲワシがいるのですが、このクロハゲワシは稀に日本にも迷い鳥として飛来し、北海道から沖縄までその目撃記録が残されていて、日本に定住する猛禽類ではないものの、日本で見られる猛禽類の中では、ニホンイヌワシを抑え、最大の猛禽類として記録されております。

いや~・・・なかなか見られないのには間違いないのですが、世界でトップクラスの翼長を持つ鳥が空を舞う姿はぜひとも生で見てみたいですよね。

最大級の翼長を持つ鳥の仲間はこちらでも詳しくご紹介しておりますので、良ければご覧ください。

最後に

いかがだったでしょう。今回はハゲワシとハゲタカの違いについて分かりやすくご紹介させていただきました。まぁ、要するにハゲワシとハゲタカは違わないという感じですね。

ですので、ハゲタカといえば、ハゲワシかコンドルのどちらかのことを言ってるんだなと思っていただければいいかなと思います。

ではでは、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

-動物雑学
-,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.