動物雑学

牛と鹿の違い 果たしてあなたは見分けることができるか!?実はここを見れば一発

更新日:

こんにちは。えたばりゅです。

今回は、動物の雑学知識をお伝えしたいと思います。テーマは「牛」と「鹿」の違いについて。

・・・

はい。あなたの言いたいことは分かっております。でも記事を読み終わる頃には、「へぇ~~Σ(´∀`;)マジカ」ってなること請け合いですので、ぜひ今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

牛と鹿の判別で迷った時は、ここを見れば一発!その決定的な違いとは?

そんなことわざわざ言われなくても分かっとるわ( ゚Д゚)」

ですよね。そうおっしゃりたいのも分かります。

上の画像の通り、一般的な牛と鹿の見た目の違いはもうあからさまに違いますよね。一応、申し上げておくと左の方が鹿。右の方が牛になります。

ただ、世界にはかなり見た目で判断するには紛らわしいというか、難しい外見をしている奴らもおりましてですね。

牛?それとも鹿??外見や呼び名が紛らわしい動物たち

例えば、こちら。

まぁ・・・こちらはそうでもないかな。こちらはアフリカに生息するオリックスという動物で、ウシ科の動物。すなわち牛の仲間になるんですね。

では、こちらはどうでしょう。

アフリカに生息するインパラという動物。

そして同じく、アフリカに生息するトムソンガゼルという動物。

どちらも俊足なことで有名で、その脚の速さと不規則な動きは、時にあの地上最速のランナー、チーターをも出し抜くほどの機敏さの持ち主。

ちなみにその跳躍力は、軽く3mを超え、走る速度は最大80kmに達するといわれております。そして、インパラは捕食者から逃げるとき頻繁に驚異的なジャンプを見せながら、捕食者に自分の身体能力ん高さをアピールしたりします。

こういった特徴とこの外見ですので、結構鹿の仲間っていう風に誤解されがちなんですが、トムソンガゼルもインパラも

ウシ科の動物なんです。

チーターを出し抜くほどの俊足の持ち主が牛の仲間とはなかなか想像できないですよね。

そして、日本にもいるんですよ。

鹿か牛か、その違いの判別が難しい動物。

そちらがこちらの御仁。

つぶらなかわいい瞳でこちらを見ているのはニホンカモシカという、日本の主に山岳地帯に生息する動物。

こちらは日本に生息しており、絶滅も危ぶまれていることが時々メディアでも取りざたされるのでご存知なのではないでしょうか。

名前に「シカ」っていう名前がついてるし、鹿の仲間って思いますよね。

でも、ニホンカモシカはウシ科の動物になるんです。

いかがでしょう。これらの動物たち。一見するとやはり鹿の仲間と思っちゃうのではないでしょうか。でも画像をご覧いただくと、鹿の仲間とは決定的に違う部分があり、尚且つこれらの動物たちに共通している特徴があるんです。

さぁ・・・どこだと思います。

では、ここでスペシャルヒントを持った動物、お二方に登場していただきましょう。

山羊(ヤギ)氏に

羊氏

ご両方共に私たちにもなじみ深い動物たちですよね。実は山羊も羊もウシ科の動物になり、牛の仲間になります。

そして、山羊も羊も牛の仲間の例にもれず、体のある部分がオリックスやインパラたちと同じ特徴を兼ね備えているんです。

はい。もうお分かりですよね。

牛と鹿の決定的な違いは角の形を見るべし

そうなんです。牛と鹿を見分けるにあたって一番手っ取り早いのが、角の形を見ること。

こちらがシカ科の仲間で最大の体格を誇るヘラジカ。

そしてこちらが全国の子どもたちのアイドル、トナカイ。トナカイもシカの仲間になります。

いかがでしょう。先ほどご紹介した牛の仲間とは決定的な違いがありますよね。はい。そうなんです。

シカの仲間は角が枝分かれしてるんです。

それに対し、牛の仲間は角が枝分かれせずに一本にまとまっていますよね。

というわけで、ウシ科の動物とシカ科の動物の決定的な違いは、角が枝分かれしているかどうか。

枝分かれして入ればシカの仲間で、枝分かれしていなければ外見がシカっぽくて、動きが牛らしくなく、俊敏であってもウシ科の動物ということになります。

ぜひ、牛か鹿か迷った時はこの見分け方をぜひご参考ください。

最後に

いかがでしょう。今回は牛と鹿の違いについてご紹介させていただきました。

どうです??少しは「へぇ~Σ(・□・;)」ってなっていただけたのではないでしょうか。

牛と鹿の違いの見分け方もそうですが、羊も山羊も牛の仲間だったってところにおいても結構オドロキの要素ですよね。

まぁでも、日本にいると牛と鹿の違いで、そうそう迷うこともないかと思いますので、ぜひご友人との会話のネタや飲み会の席での余興話にでも使っていただけると幸いです。

では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

もしよければ、牛や鹿の仲間たちの魅力が存分に詰まった記事もご用意しておりますので、良ければぜひこちらの記事も合わせてご覧になってみて下さい。

憧れのカリスマたち ニホンカモシカ

このコーナーは、私えたばりゅが、まだ自然界で暮らしている姿を目にしたことがなく、その自然界そのままの姿をぜひとも一度は見たいと思っているマイカリスマ的な生き物をご紹介するコーナーです。私が思う憧れのカ ...

ヘラジカ 屈指の巨体と角そして白い体?

こんにちは(^^♪えたばりゅです。 自然界にたくましく生きる野生動物たち。強い者、優美な者、様々ですが、その姿と生きざまは、もはやカリスマといっても過言ではありません。 このコーナーは、そんな自然界に ...

無敵の猛牛アメリカバイソン 成長すればほぼ敵なし

こんにちは(^^♪えたばりゅです。 自然界にたくましく生きる野生動物たち。強い者、優美な者、様々ですが、その姿と生きざまは、もはやカリスマといっても過言ではありません。 このコーナーは、そんな自然界に ...

バッファロー ライオンやトラ一目置く荒くれ草食系の意外な素顔

こんにちは。えたばりゅです。 今回は動物界の荒くれものの代名詞、バッファローをご紹介したいと思います。バッファローは動物にあまり詳しくない方でも、その名前を知っているかなりメジャーな動物ですよね。 で ...

マジ!?肉を食べる意外すぎる野生動物たち5選

こんにちは(^^♪えたばりゅです。 このコーナーでは、動物に関する雑学などを取り扱っていきたいと思います。 あなたが生きる上で、必ずしも身につけないとならない必要な知識ではありませんが、色々な動物に興 ...

-動物雑学
-, , , ,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.