魅惑の野生動物たち

アフリカのアイドルミーアキャットに裏の顔疑惑!?意外に逞しいその生態とは

こんにちは。えたばりゅです。

今回は、みんなで直立する姿が可愛くて大人気な、ミーアキャットの意外な素顔に迫っていきたいと思います。その可愛い姿で、私たち人間の心をも鷲掴みにしているアフリカのアイドル、ミーアキャットの意外に逞しい素顔とは・・・

ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

アフリカ草原のアイドルミーアキャットに実は裏の顔が!?可愛い顔に隠された意外な素顔とは

ミーアキャットは、アフリカ南部に生息している哺乳類で、草原地帯を好んで活動の場としており、ジリスなどが掘った巣穴を利用して、住居としております。

ただ、ミーアキャットは群れで生活していますので、ジリスの巣穴では狭くてですね、掘削に適したその前足を使って、その巣穴を拡張し、自分たちが住みやすい広さにリフォームするのですが、そのリフォーム技術にも定評があり、なんと30cmほどの小っちゃい体で、3mほどの巨大な豪邸にすることもあるんですね。

分類としては、この姿からもご想像の通り、「キャット」というワードが名前にあるものの、ネコ科の仲間ではなく、マングース科スカリータ属に属するマングースの仲間なんです。

ミーアキャットの英名は「Meerkat」なので、この「kat」の部分がキャットへと変わっていき、ミーアキャットという和名になっていったのかもしれませんね。ちなみにこの「kat」は現地の言葉で、マングースという意味を示しております。

そして、ミーアキャットはあまり知られていませんが、学名の「Suricata suricatta」から取った「スカリータ」という別名もあり、ミーアキャットがメジャーな存在になる前は、こちらの「スカリータ」という名前で呼ばれていたんです。

いや~・・・それにしても、人気が出るのもうなずける可愛すぎる姿ですよね。そんな中でも、ミーアキャットが直立する姿はよく知られていて、特に人気がある仕草。

実はこの立ち姿にはある目的があるんです。

ミーアキャットが立つのは辺りに危険な動物がいないか、見張りをするため

ミーアキャットの生活の場はあのアフリカ。アフリカといえば、ライオンやヒョウなどを代表とする強大な捕食者たちが多く暮らしております。もちろん、ミーアキャットも30cmという小柄な体型ですので、数多くの天敵が存在し、その中でも空から奇襲をかけてくるワシやタカなどの猛禽類には、常に警戒しておく必要があるんですね。

また、アフリカにはニシキヘビのような大きなヘビをはじめ、コブラやパフアダーといった危険な毒蛇も数多く生息しており、これらもミーアキャットの天敵となりうるんです。

このように、外敵が非常に多い環境なので、ミーアキャットは少しでも高い位置から周囲を警戒できるよう、直立するようになったと考えられているんです。ですので、より高い位置から周囲の環境を見渡せる岩場やアリ塚なども効率よく利用したりします。

ミーアキャットはじめ、マングースの仲間は毒蛇の毒に耐性があるわけではない

ミーアキャットはマングースの仲間なので、コブラなどの毒蛇が天敵というのは意外だったのではないでしょうか。ヘビの天敵といえば、やっぱマングースが思い浮かびますもんね。

でも、これには大きな誤解がありまして。実は、ミーアキャットもそうなんですが、マングースたちはそんなに積極的にヘビを捕食しているわけではないんですね。というのも、マングースたちは毒蛇の毒に免疫を持っているわけではないので、毒蛇を襲うっていうのは、逆にその毒に返り討ちに遭ったり、捕食されることもあるので、かなりリスクを伴う行為なんです。

ですので、普段は毒蛇を襲うことはめったになく、より危険性の少ない獲物である昆虫やウサギなどの小動物を捕食して生活しているんですね。

ただ、対峙した際には、その俊敏な動きで毒蛇の毒攻撃を巧みにかわし、急所である頭部を集中的に攻めて、毒蛇を打ち負かす実力は兼ね備えています。もちろん、ミーアキャットも群れという優位性を生かし、自分たちに危害を及ぼす危険な毒蛇に果敢に立ち向かい、それを退けることもあります。

このように、周囲は荒くれだらけの危険な環境で暮らしていて、弱くか細い感じがするミーアキャットなんですが、実はその可愛い姿には裏の顔もあったりしましてですね。

ミーアキャットは意外に獰猛 可愛い顔に隠された意外な裏の顔

その可愛い顔で、日本でも大人気のミーアキャットですが、実は結構勇猛な性格をしていておりまして、果実や植物の茎や根などの植物性のものも食べるんですが、昆虫やトカゲといった小動物も捕食して、時には鳥も食べたりするんです。

まぁ、この辺りはマングースの仲間なんで、当たり前といえば当たり前なんですが、小動物と一口に言っても、その中には私たちにとって非常に危険な小動物も含まれているんです。

その代表的な種類としては、毒を持つサソリ。サソリの毒には危険度がそんなに高くないものから、刺されると非常に危険な猛毒を持つものまで様々ですが、ミーアキャットが生息している南アフリカの草原や砂漠にはジャイアントデスストーカーをはじめ、かなりの猛毒を持った危険なサソリや毒クモなども沢山生息してるんでおります。

そんなサソリや毒グモもミーアキャットは毒針もろとも美味しく頂いてしまうんですね。

毒の部分まで食べてしまうと、かなり危なそうですが、実はミーアキャットは毒蛇の毒には耐性を持っていないものの、獲物であるサソリの毒には耐性があり、毒を一緒に取り込んでも大丈夫なんです。

こちら、ミーアキャットがサソリを美味しそうに食べている動画がありましたので、ご紹介しておきます。※動画には生き物が捕食されるシーンが撮影されておりますので、苦手な方はご注意くださいね。

いかがです。かわいい顔してますが、結構荒くれでしょ?

普段はその可愛い姿や愛嬌たっぷりの仕草で私たちを癒してくれているミーアキャットですが、この辺りはさすがにマングースの仲間っていう感じがしますよね。

最後に

いかがだったでしょう。今回はアフリカ草原のアイドル、ミーアキャットが持つその意外な裏の顔も含めてミーアキャットの魅力に迫ってみました。猛者、荒くれ揃いのアフリカで生きていくにはやはり逞しさが不可欠といえそうですね。

ではでは、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

-魅惑の野生動物たち
-,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.