動物雑学

【え!?そうなの!?】空の覇者ハヤブサのちょっと驚く2つの事実

こんにちは。えたばりゅです。

今回は、空の最速ハンター、ハヤブサにスポットを当てて意外と知られていない、ハヤブサの秘密に迫っていきたいと思います。

ハヤブサといえば、もう誰もが知るような、速さの代名詞的存在ともいえる空のハンターですが、その超知名度とは裏腹に意外と知られていない、ちょっと驚く事実があってですね。ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

チュンチュン!?超スピードハンター ハヤブサのちょっと驚く2つのヒミツとは!?

では、まずハヤブサのご紹介を軽くさせていただくと、英名を「Falcon」、学名を「Falco peregrinus」という、ハヤブサ目ハヤブサ科ハヤブサ属に属する猛禽類で、その生息域自体はかなり広く、南極大陸を除く全世界に広く分布しているんですね。

日本でも、ハヤブサ(Falco peregrinus japonensis)が通年見られ、アラスカやアリューシャン列島に生息しているオオハヤブサ(Falco peregrinus pealei)が、越冬のために日本に渡来します。他にも、東京都の北硫黄島にシマハヤブサという貴重な固有のハヤブサが生息していたものの、50年以上その目撃例がない事などを理由に、残念ながら、2018年に絶滅宣言が成されました。

食性は、肉食で、ハトやスズメなどの小型の鳥類や、コウモリ、ネズミなどの小型哺乳類を捕食して生活していて、鳥やコウモリを狩る時などは、飛んでいる鳥などに狙いを定め、上空から猛然と獲物を目掛け急降下し、襲うといった手法を取っています。

ではでは、そんなハヤブサの知られていないヒミツに迫っていきたいと思います。

ヒミツのハヤブサ1.実は普段の速さはハトより遅い

全くの余談ですが、アラブの方とハヤブサってめっちゃ絵になりますよねw

ハヤブサといえば、速さの代名詞的存在で、地球上の全生物の中でもトップクラスの移動速度を誇ってることで超有名ですよね。それが獲物となるハトより遅いというのは、一体どういうことなのか。

実はハヤブサは普段行っている水平飛行では、その速度は約60km/h、最高でも約100km/hほどなんです。それに対し、ハトの水平飛行の速度は普段は約70km/hの速度で飛んでいて、最高で、約150km/hものスピードが出るんですね。

では、ハヤブサが時速300km/h以上の速さで飛ぶというのは、ウソだったのか。いやいや、これは決して嘘ではなくてですね。ハヤブサがその爆発的早さの本領を発揮するのは、獲物を見つけて、それを目掛けて一気に急降下する時。

この時の最高速度は、なんと約390km/hという記録が残っているんです。

このように、ハヤブサは普段はチカラを温存しながら、上空を飛び、獲物を見つけた時にその全力を投入するというわけなんです。この辺りは、陸上最速のハンター、チーターに似ていますよね。

ハヤブサの速さは、やはり健在で一安心というところですが、意外とハトも出来るヤツでしょ。

ヒミツのハヤブサ2.実はハヤブサはタカよりも、スズメやオウムに近い

これはちょっと驚かれたのではないでしょうか。オウムやスズメといえば、どちらかというと、可愛らしい部類に属しますもんね。ハヤブサといえば、速さもちろんながら、ワシやタカのような攻撃的でカッコいいフォルムにもバツグンの定評がある鳥。そして、その姿もワシやタカとあまり相違は感じられないように思います。でも、実はハヤブサはスズメに近い特徴を持っていて、ワシやタカよりもスズメに近い種なんす。

オウムがともかくとして、スズメは言われてみるとちょっと面影あるかも・・・

では猛禽類という括りはどうなるのでしょう。ハヤブサもワシやタカと同じく、れっきとした猛禽類。でも、スズメやオウムが猛禽類というかというと、決してそうではありませんよね。

それにもかかわらず、スズメやオウムに近いというのはどういうことなのか、実は猛禽類というのは、ワシやタカといった鳥類のことを指しているわけではなくて、ワシやタカのように、鋭く曲がった嘴や獲物を一瞬で絶命させるような力強い脚を持っている、肉食の鳥のことを指しているんです。

なので、こういった特徴を持つ鳥たちは猛禽類というように呼ばれているんですね。ワシやタカの他に、猛禽類に属するのはフクロウが有名ですが、ハヤブサに近い種として、スズメ目に属しているモズもハヤブサと同じく、猛禽類に属しています。

最後に

いかがだったでしょう。今回は、ハヤブサについて、あまり知られていないその秘密に迫ってみました。スズメに近いって言われると、なんかそのカッコいい顔もどこかちょっとかわいい感じがしてきますよね。

いや~・・・それにしても、分類とは奥が深いものです。ではでは、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

仲間募集!

-動物雑学
-, , ,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.