犬、猫ともに注意したい病気

地面温度検証 10月編

更新日:

こんにちは(^^)えたばりゅです。
今回は恒例となりました月に一度の温度検証記事になります。さてさて、栗や稲などが一層彩りを増し、秋刀魚が食卓に出始め、昼間は鰯雲が浮かび、朝晩はコオロギなどの秋の虫が合唱を始める。こういった景色や虫の音ももう慣れてきた頃ではないでしょうか。最近は夜は涼しいというかもう肌寒く感じられ、天気によっては昼間でも寒い((ーー)))という感じではないでしょうか。

ですので、今回の温度次第ではひとまずこの検証は一区切りかなと思っておる次第でございます。ではでは、10月の地面の温度を検証してみたいと思います。今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

ペットのための地面付近温度検証 10月編

ペットはその多くが人間よりも地面に近い位置を歩いており、人の体感温度と、地面付近の温度はかなりの差があると言われているものの、いったいどれくらいの温度差があるのか。その温度差によっては特に散歩を必要とし、暑さには弱い犬達にとってかなり危険な可能性があると考え、実際に検証をはじめました。5月から測定をはじめましたが、秋真っ只中、10月の地面付近の温度に変化しているのでしょうか。

では、実際の計測をご紹介して行きましょう。

8:30

日付:2017年10月20日(火)
天候:曇り 無風
時間:8:30
場所:神戸市垂水区

この日は連日の雨模様に続き、曇りがちの天候でした。朝の8:30ごろもやはり曇天模様。気温約17.5℃といったところでしょうか。これくらいの気温であれば、お散歩も全然大丈夫ですよね。日も出てないですし、雨も降っていないですし、犬達にとっても絶好の朝のお散歩タイムといえるのではないでしょうか。

12:30

日付:2017年10月20日(火)
天候:曇り 無風
時間:12:30
場所:神戸市垂水区

曇りがちということもあり、気温自体も朝と比べてほとんど差がありませんでした。気温は少し上がって18.5℃くらいでしょうかね。ただ同じく曇天でしたので、晴天の場合は少し注意されたほうがいいのかもしれません。

14:30

日付:2017年10月20日(火)
天候:曇り 無風
時間:14:30
場所:神戸市垂水区

そして、一日のうちで一番気温が高い時間である14時くらいの地面付近の温度。結果は20℃ほどでした。やはり、秋ということもあり曇天であれば、一番気温が上がる時間とはいえ、これくらいの温度に落ち着くことが分かりました。

17:30

日付:2017年10月20日(火)
天候:曇り 微風
時間:17:30
場所:神戸市垂水区

そして、17:30ごろ。この頃には晴天であっても日も西に入りかけている時間帯でございます。気温は先ほどよりも少し下がり、19℃ほどといったところでしょうか。この17:30計測の時点でもう20℃を下回ったため、今回の計測はこれにて終了しました。

最後に

いかがだったでしょう。さすがは秋といいますか、曇天という天候も手伝って一日ほとんどが20℃前後という地面付近の温度という感じで推移しました。晴天時の昼間の気温に若干の憂いが残るものの、朝や日が落ちてからの犬の散歩には、これくらいの温度であれば支障なし。といえそうです。というわけで、5月より検証してきました、一日を通しての地面付近の温度は今回を持ちまして一区切りとさせて頂きたいと思います。

と申しましても、10月、11月と季節が進んでも手放しに昼間でもペットをガンガン連れ出すのではなく、その日の天候や風の状態、そして湿度などをご参考にしていただけましたら幸いです。では地面付近温度検証記事はこれに手とさせて頂きます。今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

温度とそれに関連する注意記事一覧

地面付近温度検証 5月編

ペット 気温上昇で注意すべきこと

要注意熱中症 その発症シチュエーション

地面付近温度検証 6月編

地面付近温度検証 7月編

地面付近温度検証 車内編

地面付近温度検証 8月編

地面付近温度検証 9月編

-犬、猫ともに注意したい病気
-, , ,

Copyright© あにまるじゃんくしょん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.