自然とペットとアラフォー野郎と

生命と人とのWinWinをめざして

番外編

申(猿) 雑学含む

投稿日:

こんにちは。先日風邪でフラフラでしたが、全てを捨て去る覚悟でほぼ24時間寝ずっぱり。そのおかげで体調もだいぶ回復。あらためて、休息の大切さを痛感しているえたばりゅです(^^)
これも、皆様の叱咤激励のおかげと思っております。ご心配のコメント、叱咤激励のコメントを頂きました、友人の皆様。
本当にありがとうございます(^^)

さて、2016年も残すところ後1日と少しになりましたね。今回は、今年が終わると次お目にかかるのは12年後。2016年の干支。申(猿)についてご紹介したいと思います。ウキキ。


もし、猿を思い浮かべる。としたらどのような猿を思い浮かべるでしょうか。ニホンザル、チンパンジー、キツネザルなんて方もおられるかもしれません。このように日本語では、人(ゴリさんやオランさんも入るかな)以外の霊長目を簡潔に猿。と表現しますが、一口で猿と言ってもその種類は本当に多様な種に分類されます。

まず、猿といえば英語ではMonkey(モンキー)ですよね。でも、英語では猿のカテゴリが詳細に分類されており、Monkey(モンキー)に属する種類は私たちの猿とは裏腹にあまりなじみのない種類です。よって、英語ではMonkey=猿の方程式が全く成り立たないんですね^^; そして、そのMonkeyに分類されるのはこちら。
広鼻小目、オナガザル上科。???って感じですよね^^;
広鼻小目というのは、具体的な種として、ホエザル・マーモセットなど。・・・動物好きの方ならかろうじて耳にしたことがある。という感じではないでしょうか。ちなみにニホンザルはこのオナガザル科(厳密に言うとオナガザル科マカク属)に属しますので、猿=Monkeyの方程式はここから由来するのかもしれないですね^^

とすれば、他のいわゆる”お猿さん”たちは英語ではどのように呼ばれているのでしょうか。

日本語では猿の一種。英語では・・・

まず、チンパンジー。こちらは、英語ではApe(エイプ)になります。こちらは、あの某有名映画でご存知の方は多いのではないでしょうか。Ape(エイプ)は類人猿もしくは大型類人猿に向けて使用されます。
チンパンジー他の具体的な種類は、こちら。
ゴリラ。オランウータン。テナガザル科の猿。

そして、マントヒヒやマンドリルなどのヒヒ類は、英語ではBaboon(バブーン)になります。こちらも、ある程度想像通りの方は多いかと思います。ドラクエでもこの名前で姿を想像できるモンスター、いましたよね。(レベルの低いうちに出現地域をうろついて、タコ殴りにされたのは今ではいいトラウマw)
その主な種類は、マントヒヒ・マンドリル・アフリカヒヒなど。

このほかにも、Loris(ロリス)・Galago(ガラゴ)などなど。日本語で猿(サル)と一般的に呼称されている彼らですが、分類上は非常に多岐にわたることがわかりますね。

そんな猿ですが、日本社会ではしばしば残念な比喩表現に使用されてしまいます。

人と似て非なるもの

生物学的分類では、人間もこの猿の一種に過ぎないのですが、一般的には別の生き物という認識が強いです。ですので、姿は人間に似ており知能も他の生き物達に比べると高度な知能を持ち合わせているが、人間の知能には劣っている。


そのような認識から、猿はしばしば劣等表現として使用されることもあります。具体的な表現として、自身より理解力が足りないとき、対象の人を”サル”と評したり、後はサル真似、サル芝居、イエローモンキーなどが当てはまるのではないでしょうか。・・・イエローモンキーは第二次大戦中、欧米の兵士が日本兵士に対して使用していた劣等表現ですね^^;

とすれば、自身より劣っている対象を比喩する際にサルという表現を使用していたのは、日本人だけではないようですね。

もちろん猿と呼ばれる生き物達が人間よりも劣っているか。といわれれば決してそんなことはなく、私たち人間よりも猿のほうが優れている点は多くあります。はるか昔に私たちの祖先が猿と分類される中から他の同種よりも知能を発達させ、それを磨いてきたからこそ今の人類の繁栄があるであり、この進化の過程で何かが少しずれていたなら、あのジェネシスのような、チンパンさんたちが地球を牛耳っていた可能性は大いにあるんですね(^^)もしくは、全く別種の生き物が地球上で繁栄していたかもしれません。

ですので、私たち人間はこの繁栄を譲ってくれたほかの生き物を決して自分よりも劣っているものに対しての比喩表現には使用してはいけないと思うわけでございます。

他にしばしば劣等表現として比喩される生き物達はこのような生き物がいます。

イヌ
何々(大概は権力者の名前)のイヌが!!
イヌの持ち合わせる忠誠心を逆手に取った表現で、権力者に媚びへつらう者への比喩表現。

虫(ケラ)
うるさい虫(ケラ)め!!
権力者が対象を自分よりもはるかに小さな存在。すなわち取るに足らない存在として認識し、その対象が何らかの抵抗をした場合に主にされる比喩表現。
他にもハエ、蚊、ダニなど個称で比喩されることも多い。そのときの多くは人にとって不快な虫の呼称が使用されることが多い。(うるさいカブトムシが!!とはあまりいわない。)

(ドブ)ねずみ
こちらは、昆虫類が哺乳類に代わっただけで、表現する機会・用途は上記の虫(ケラ)と同じ状況で使用される。ドブというのはこの表現で使用する場合、下水管を連想するのが妥当。

どうでしょう。地球で最も繁栄した種なので、時にはこのような他を蔑むような表現に他の種を比喩してしまうことはあるのかもしれませんが、

猿たちはその知能を持って、人々に芸を見せてくれ人々の豊かな感情を保つのに一役買ってくれています。また、昔話では時に悪役を演じてくれ、幼い子供達に倫理や道徳精神の教育を施してくれます。そして、時には優秀な俳優となり、大変価値のあるエンターテイメントを提供してくれます。

犬の忠誠心は時に多くの人の感動を呼び(ハチ公・タロ、ジロなど)現在猫と並んで、人にとって重要な伴侶動物でもあります。そして、いわゆる使役犬として人のために社会的に重要な仕事をこなしてくれている犬達もいます。

仮に虫が人と同じ大きさだった場合、その能力は人のそれをはるかに凌駕します。そして、ある種は分解者として、地球環境のリサイクルに大いに貢献してくれています。

ネズミたちはというと、そのような劣悪な環境で生き延びられるという裏を返せば、人間よりもはるかに強靭な生命力を持ち合わせているといえます。
そして、人の健康と寿命を左右する新薬の開発の手助け(時にそれは犠牲ともいう)をしてくれている種でもあります。
そして、日本一有名なあの巨大テーマパークで、誰にも真似できないすばらしい口角をもって、訪れる人々に夢を与えてくれているありがたい存在でもあります。

いや、やはり感謝感謝ですよね。日々の日常、喧騒雑多にかまけて他の生き物に対して驕らないようにしていきたいものですね(^^)

あの有名な武将も

そして、あの有名な戦国武将も出世する前は ”サル” と呼称されていました。それは大阪城を築き上げ、織田信長が果たしえなかった天下統一を果たした人物、豊臣秀吉公。彼は他の多くの戦国武将のように生れ落ちたときから武家の出というお家柄でなく、農民の出なんですね。
ですので、彼が ”サル” と呼称されていたのは有名な話ですが、その理由については諸説あり、もともと顔が猿に酷似していた。いわゆる猿顔だったという説。そして、農村出身なのでその身分を蔑んで ”サル” と呼ばれていた説。など様々です。

まぁ、今となってはこの豊臣秀吉さんが猿のような顔をしていたかどうか。そのようなことなどいわばどちらでもよく、現代では自分の持つ気持ちと行動力さえあれば、他の人がなかなか成し得ないようなことも実現できるんだよ。という、良いお手本となる人物ではないかと思います。

いかがだったでしょうか。2016年もわずかということもあり、今回は今年の干支申(猿)について、いろいろ関連することをご紹介させていただきました(^^)
今回も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

皆様も健康には重々お気をつけいただき、残り少しとなった2016年をご堪能いただけましたらと思います(お前が言うなw)

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓ 記事に共感していただけましたら応援ポチお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ

-番外編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハッピーホワイトデー(^^♪

こんにちは(^^)えたばりゅです。 本日は、ホワイトデーですね。私えたばりゅのこのような、つたないブログを拝見してくださっている女性の方々。本当にありがとうございますm(__)m そこで、お礼といって …

自然界のバレンタイン事情

こんにちは。えたばりゅです(^^) 明日はバレンタインですね。私えたばしゅについては齢40を過ぎ、この日が近づくにつれ、バッファローのごとく鼻息を荒くしていたのも遠い昔( ^ω^)・・・ とはいっても …

キングコング 髑髏島の巨神 観てきました!

こんにちは(^^)えたばりゅです。 前回の記事 女好き映画スター再臨 でご紹介させていただき、私えたばりゅもこのニュースを拝見してから、かねてより楽しみにしておりました、キングコング 髑髏島の巨神 。 …

後世に残したい風景 交友2

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、ぜひとも後世に残したい風景を写真に収め紹介するコーナーです。とはいえ、何分写真技術、乏しいうえでの撮影ですのでお見苦しい写真もあるかと思いますが、後世に …

後世に残したい名曲 卒業リク♪

こんにちは。えたばりゅです(^^) こちらでは、私えたばりゅが私的感満載で後世までずっと親しまれてほしいなと思うの名曲をご紹介します。閲覧していただく方によっては、憧れのカリスマ図鑑同様、正直、え”~ …

アドセンス300

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えたばりゅ

年齢:犬で言うと8~9歳

とある民間のアニマルシェルターに勤務。生息地は神戸。愛する内弁慶野郎、ミニチュアダックスと共に暮らす。動物・自然と人とのWINWINな関係を心より望み、活動する。
似顔絵ツールで自身の似顔絵を作成するも全く似ておらず、あえなく挫折。大切だと思うのは人とのつながり。

動物達の魅力やペットについての役立つ情報を発信していきます。

ペットが食べるといけないもの

犬猫に与えてはいけないもの
・たまねぎ・ニンニクなどのネギ類
・チョコレートなどに含まれるカカオ類
・人用の医薬品
・ガムなどに含まれるキシリトール
・ナッツ
・鯛の骨や鳥の骨など硬くて刺さる骨類
・人用に料理されたもの
・アボカド
・レーズンを含むブドウ類
・頭足類、甲殻類、貝類

これらのものはペットの健康を害し、命の危険があるものもあります。与えないようにしましょう。

当ブログの後世に残したい風景などの画像をphoto AC さんでアップロードしております。ダウンロードはこちらから♪

photo AC えたばりゅ プロフィールページへ

ダウンロードいただくにはphoto AC さんへの登録が必要です。

photo AC はこちらから♪

無料写真素材なら【写真AC】

このブログ記事のコンテンツ、および Eternal Value の表記が付いた画像につきましては、無断での二次使用、転載は固くお断りさせて頂きます。また、このブログの内容においては、管理人の経験など個人的見解を含むものも多くあり、それらの実践については全て自己責任の上でお願いいたします。えたばりゅ

本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ 高天原の縁側日記

相互リンク随時募集中♪

相互リンクにおいては、ブログジャンルは問いませんが、オーナー様の思いなどが当ブログの内容と合致していない場合、お断りさせていただくケースがございます。m(__)m